ブログトップ

Mhong Tree

mhongtree.exblog.jp

足踏みミシン

e0268325_19234688.jpg

Bertからミシンテーブルの天板をもらった次の日から、テンがせっせと修復作業を開始しました。
一度、足の部分を解体し、さびを落とし、磨き、きれいにしてから組み立てました。
天板の部分を取り付け、その天板にしっかりとミシンを取り付け、全てのジョイントに油をさし、できあがり!!!

足りなかった金具もマーケットにあるミシン専門店にで手に入れ、足踏みミシンとして使えるようにベルトも購入し、今は足踏みミシンとしても、電気モーターミシンとしても使えます♪

e0268325_19233610.jpg

この古いタイプの足踏みミシンは、使わないときはミシンの部分をそのまま逆さにテーブルのうらに回して、天板の左部分を蓋にしてコンパクトに畳み込むことができますが、毎日ちょこっとしたことに使うので、ミシンはそのままオープンな状態にしておき、左は時にはワーキングランプを取り付け、サイドテーブルを置き、使いやすいソーイングスペースを作ってみました。

今まで古いミシンはよく使ってきたのですが、足踏みミシンを所有するのははじめて。。。
使いだしてみると、自分でゆっくりペースで縫うことができ、『カタカタカタカタ。。。。。』という音がすごく心地いい。。。!なんだか懐かしい感じがします。

このミシンでは、モデル作りや自分の身の回りのものを作るぐらいので、スピードもいらないし、大きなものもつくりません。制作するのは殆ど昼間なので、このミシンを窓際に置くので電気も使いません。
今の私の生活スタイルにすごく合っているみたいです。
昔のものを今の時代にも使っていく。。。。アンティークだけどプラクティカル。私のお気に入りのスタイルです。

この時代のものはシンプルな機能で、しっかりした素材で作られているので、きちんと整備していけば、本当に長いあいだ使っていけるそうです。

床に座って、足踏み台を手で押し、車輪が動く姿を眺めていると楽しいんですよ。
シンプルで機能的で、美しい〜♥
テンもテンのお母さんのミシンがまたちゃんとした形に生まれ変わって、使えるようになったのをみるのはとてもうれしいそうです。よかった、よかった。

e0268325_1954555.jpg

足踏みミシンのことをネットで調べていたら、シンガーミシンのサイトでこんな写真を見つけてしまいました。
かっこいい〜!

今後のものつくりが更に楽しくなりそうです!
[PR]
by mhongtree | 2012-10-28 20:08 | きらきら。。。
<< Thai Tea Meet cute >>