ブログトップ

Mhong Tree

mhongtree.exblog.jp

タイで一番大きなダム

e0268325_10222591.jpg

つい先日、タイで一番大きなダムに行ってきました。チェンマイ県の中にあるのですが、チェンマイのバスターミナルからローカルバスで約3時間半。今回は親戚のお手伝いとして行ったので、いたれりつくせり。。。♪
ところが、お手伝いが急にキャンセルになり、ただの観光になちゃったので、のんびり〜。
e0268325_953833.jpg

テンと一緒にダムに飛び込んではしゃぐ甥っ子達。
e0268325_9531053.jpg

タイで一番大きいBumiphonダム。私たちの住むチェンマイの街を流れているピン川がここに流れ着いてダムとなってせき止められています。1953年に建設が開始された当初、ダイナマイトを仕掛けてもまったくうまく行かず、当時の王様がここにきて山の神様にお祈りをし、許しをこうたところ、その後うまく工事が進むようになったようです。その神様の場所をもう10年以上も毎日欠かさず無性でお掃除をしているおじいさんに途中でお話を聞くことができました。
e0268325_1023787.jpg

ダムの水は静止していて水面が鏡のように山や空を映し出しています。とても幻想的な景色でした。
e0268325_9525358.jpg

ダムからの水が更に南下して行く川。朝は水がかなり少なかったのに、午後になると水量が増えて豪快な水の流れになります。
この川辺で石を拾ったり、自転車で同じ場所をぐるぐる乗り回ったりしてみたり、テンと二人乗りをして村を探検しにいったり。小さな村は自転車でまわるのに最適でした。夕方家に帰ると、家では親戚のおばさんとおじさんが夕ご飯をつくってくれていました(ありがとうございます!!!(笑))子供の時代に返ったみたいです。。
何時間も川辺で過ごしていると、そこにぽつりぽつりと人々がやってきては、川を眺めていく様子がうかがえました。一人できて物思いにふけったり、子供を連れてきて、静かに親子揃って川を眺めたり、おじいさんはごしごしと身体を洗い、水浴びをしていました(笑)川は周辺に住む人の生活の一部。川に癒されているようでした。川はタイ語で”母なる水”。納得いきます。
e0268325_9524216.jpg

森の中ではこんなものが採れます。ワイルドチリです。
鳥が好んでこのチリを食べ、森の中にタネをまき散らして育つチリ。野生で育つので、庭にこのチリを育てようとしてもダメなんだそうです。普通のチリと違い、何十倍も辛いんだそう〜!!そしてとてもおいしらしいです。タイ人でも相当の辛い物好きでないと食べられないからさだそうです。摘んで持って帰ってきたけど、、、、誰が食べるんだろう??
[PR]
by mhongtree | 2013-07-06 10:31 | てくてく。。。
<< 9月の石鹸の仕込み 食卓 >>