ブログトップ

Mhong Tree

mhongtree.exblog.jp

Anticrepuscular rays♪

今日、日没前に北東に向かってバイクを走らせていると、空に不思議な現象が起こり始めました!
いつも日が落ちる山の方向とは逆方向から、放射線状のヒカリが帯状に広がっているのです。
e0268325_0435032.jpg

こんな空は見たことがなーい!と興奮気味!急いで携帯を取り出して、写真をパチリ!
e0268325_0441249.jpg

後ろを振り向いてみると、やはり日没直前の西の空です。
e0268325_0441699.jpg

そしてバイクを停めて、北東の空をじっくり眺めると、なんとも幻想的な美しいヒカリが空に広がりました。

おそらく、この現象は”anticrepuscular rays” 裏御光と呼ばれるものだとおもわれます。
地上から見た太陽の角度が低くなる早朝や夕方、日の出や日没直前にしか見られなく、太陽光線をさえぎるくらいの厚みがあって、かつ切れ間のある雲の発生が必要。さらに、雲を構成する水滴(雲粒)よりも小さく、目に見えない水滴が多数浮遊した状態が、長い光の経路全体に分布していなければならないという条件がかなり限られているため、反薄明光線を見つけるのは難しいとされるらしいです。(Wikipediaより抜粋)

虹を見つけると、なんだかラッキーな感じがしてうれしくなってしまいます。
チェンマイに来てから、太陽と水が溢れているからなのでしょうか、いろいろな形の虹をよく見ることができます。でも、こんな現象をみるのははじめて!
とても驚きました。

とてもありがた〜い気持ちになった夕方でした。
ありがとうございます◎
[PR]
by mhongtree | 2013-11-13 01:25 | てくてく。。。
<< そうだ、パーイへいこう! (1) ワタシ◎ブックマーク発生 >>