ブログトップ

Mhong Tree

mhongtree.exblog.jp

そうだ、パーイへいこう! (3)

e0268325_233049.jpg

11月のパーイの朝はずいぶんと気温が下がります。朝食をとってから、午前中のうちに国立公園へ出発。公園にはまだそんなに人が来ていなかったので、ゆうゆうと水着で温泉の川にとっぷりつかることができました。川が温泉になっているってとても楽しいです。足湯も楽しめます。
e0268325_2391098.jpg

タイ人はちょっと恥じらっているのか、水着で入っている姿はあまりなく、欧米人と私がどうどうと水着で肩までつかって堪能♪
e0268325_23974.jpg

上流へ行けば行く程温度は高いのです。80度の温水では玉子を茹でられるようになっています。ここでは私たちは玉子は茹でず、朝市場で買ってきたお弁当を持ってきて、温泉の横でいただきました。

お昼を食べ終わったら、また街に向かってバイクで走りました。
街に入る前の道すがら、ちょっと気になったお店を発見したので立ち寄ってみることに。
e0268325_23181171.jpg

そこはハンドメイドのお店だけではなく、とっても素敵なPaina Paitaというゲストハウスでした。
e0268325_23182231.jpg

左右の目の色が違うブタネコギャー!かわいい〜!
e0268325_23183038.jpg

何をしても起きません。うっふ〜んって気持ち良さそう。。。
e0268325_2318438.jpg

この体系、、、たまりません。
e0268325_23181024.jpg

このゲストハウスのオーナーのゴップさんは南の出身で、タイのアイスティーを頼むと南のタイアイスティーがでてきます。今までチェンマイで飲んできたタイアイスティーとは全然違う味でびっくり!すごくおいしいかったです。ゴップさんと話がとてもはずみ、とうとうテンの作っているポストカードをゴップさんのお店で売ってくれることになり、まとめで数十枚お買い上げ!わーい!ありがとうございます。
e0268325_2326140.jpg

とっても眺めの良い山の斜面に立っているコテージは、竹と土で作られたとってもナチュラルな建物。のんびりとしてとても心が落ち着く場所です。
e0268325_23255361.jpg

私たちはもう別の場所に泊まっていたので、今回はここに泊まることができませんでしたが、ゴップさんがゲストハウスの中や、私が間違えて図書館だとおもってしまったゴップさんの自宅も見せてくれました。
e0268325_23254576.jpg

本当に素敵なゲストハウスです。ハイシーズンだけでなく、年間を通して日本からもお客さんがよく泊まりにくるようですよ。
詳しくはこちらのページでどうぞ!→◎Paina Paita Home
素敵な出会いの後、私たちは再び街を通りこしてお泊まりしているリゾートへ。

この日、実はチェンマイへの帰りのミニバンを予約するかしないか悩みました。チェンマイからパーイへ来た道の最後の下りが、予想以上の急な山道だったので、テンはこのオンンボロバイクで二人乗りで帰るのは難しいから、私はミニバンでテンがバイクで帰ることを提案してきたのです。
一日中考えましたが、やっぱり私は山越えを二人でできるとおもったんです。多分、時々上り坂がきついときは数百メートルくらい歩かなくちゃいけなくなるかもしれないけど、私は山道のバイクの運転に自信があります。特に私が運転すれば(笑)絶対に大丈夫だと思えるんです。朝早くにでたら、きっとどんなに遅くても夕方には着くような気がしました。あと、途中でちょっと寄り道したいところがあり、二人別々に帰るとそこに寄れなくなってしまう。。。
なので、テンにはお願いしてとにかくバイクでチャレンジすることに決めました。
[PR]
by mhongtree | 2013-11-17 23:49 | てくてく。。。
<< そうだ、パーイへいこう! (4) そうだ、パーイへいこう! (2) >>