ブログトップ

Mhong Tree

mhongtree.exblog.jp

A day in Copenhagen.

あっという間に6月も中旬になってしまっていました。
何処にいてもブログの更新が月1回程になってしまっていますね。ははは。

私は5月下旬から六月上旬まで、南スウェーデンのスコーネ地方にいました。そこで以前の職場である彫刻のスタジオでちょっとお仕事をさせてもらっていました。久しぶりの彫刻のお仕事、そしてお友達との楽しい時間を過ごすことができて短い間でしたが満喫してきました。

e0268325_18184708.jpg
最初の日に駅に友人が迎えにきてくれたのが、これ!今まではデンマークでしか殆ど見たことがなかったこの箱自転車がスウェーデンにも上陸していました。これはこの箱の中に座る場所がありまして、そこに子供達を座らせてママやパパが自転車をこげるというものなんです!まさか、自分がこの歳になってこの“箱”のなかに乗ることになるなんて、想像していませんでした(笑)

e0268325_18230210.jpg
こんな風になります。 大人を乗っけてもそんなに大変じゃないそうです(笑)マルモで私が箱に入って友人がこいでくれていると、すれ違い様にみんな振り向いて、注目されます。若い男の子達には「タクシー!タクシー!」と騒がれたり(笑)実際、以前彼女が駅にこの自転車で言った時に、家まで送ってくれないかと旅行帰りの若い男性に頼まれたそうです。。。。

この箱自転車、コペンハーゲンではいろんなデザインがあり、しかも電動自転車もあります!!

e0268325_18231295.jpg
e0268325_18231968.jpg
私も欲しいけど、、、、これをこぎこなす自信はありません。

南スコーネにある第2の都市マルモはデンマークの首都コペンハーゲンにとても近く、日帰りで遊びに行くことができます。やっぱりデザインの国デンマークの首都は刺激的で、マルモにいるならコペンハーゲンにも行かないと!

e0268325_18085720.jpg
e0268325_18084475.jpg
建物がスウェーデンのものとは大分違い、ドイツやヨーロッパの他の国を思わせる重厚な古い建物が印象的です。 壁の色がいろりろだったり、きれいに花がからんでいます。

e0268325_18093281.jpg
コペンハーゲンに来たら私は必ず立ち寄るデザイン博物館。 Copenhagen Design Museumです。 

e0268325_18093862.jpg
今回、ちょうど日本の1800年代のデザインの展示会をやっててとっても興味深かったです。 
Learning From JAPAN .
特に当時のデンマーク人のデザイナー達が、日本のデザイン、伝統工芸に影響を受けて作ったデンマークのデザインの作品達がおもしろい!

e0268325_18101027.jpg
常設展はいつも楽しい。常設展示の内装が前回私が来たときと大分変わっていました。友達によると、つい最近かわったみたいです。

e0268325_19031978.jpg
この椅子も常設展示の一部。とっても気持ちよかった。友人と写真の取り合いっこ。

e0268325_18090445.jpg
美術館自体のエントランスじゃないけど、美術館になっている建物のエントランス。格好いい〜♥

e0268325_18091343.jpg
もう1つ楽しいのは、美術館でのランチ。その日のオススメランチや軽食、ケーキなどが美術館の中庭でいただけます。

e0268325_18131656.jpg
私が頼んだのは、“本日のスープ”。そのモダンな見かけにびっくり!奇麗!!でも量少ない!!!(笑)
そしてなぜかとっても酸っぱいスープで、なにがそう酸っぱいのか結局今でもわかりません。でも、おいしかったんです♪


e0268325_18095175.jpg
あとは、何気なく街をぶらぶら。そこで偶然発見したのは、私が18年前にとっても憧れて突然飛び込んでお世話になったセラミックアーティストの工房。 この日は日曜日だったので彼女はいませんでしたが、なんとも懐かしくとっても嬉しくなりました。

e0268325_18095916.jpg
彼女は今もしっかり活動しているようです。

彼女の作品は未だに好きで、実家の私の食器コレクションの中にいます。

懐かしい。。。。


e0268325_18101910.jpg

e0268325_18102661.jpg
モダンな建物も格好いいコペンハーゲン。はぁ〜っとため息がでてしまいます。 都市計画って大切ですね。

e0268325_18092013.jpg
もうすぐミッドサマーです。もう既による10時半ぐらいまでとっても明るいスカンジナビア。 2週間前のこの写真の明るさで夜9時です。 明るい〜。

でも、そろそろ帰らないと。とういうことで、電車にのって30分くらいでスウェーデンの街に戻りました。

この日スウェーデンを出発したのは昼過ぎでしたが、大分ゆっくりとコペンハーゲンを楽しめました。もちろん平日にくれば、いろいろなお店が開いているので、やっぱり旅でくるにか平日がおすすめです。






[PR]
by mhongtree | 2016-06-18 18:52 | てくてく。。。
<< ただいまJapan。 インゲラ ベーントソンを訪ねる >>