ブログトップ

Mhong Tree

mhongtree.exblog.jp

カテゴリ:てくてく。。。( 51 )

Anticrepuscular rays♪

今日、日没前に北東に向かってバイクを走らせていると、空に不思議な現象が起こり始めました!
いつも日が落ちる山の方向とは逆方向から、放射線状のヒカリが帯状に広がっているのです。
e0268325_0435032.jpg

こんな空は見たことがなーい!と興奮気味!急いで携帯を取り出して、写真をパチリ!
e0268325_0441249.jpg

後ろを振り向いてみると、やはり日没直前の西の空です。
e0268325_0441699.jpg

そしてバイクを停めて、北東の空をじっくり眺めると、なんとも幻想的な美しいヒカリが空に広がりました。

おそらく、この現象は”anticrepuscular rays” 裏御光と呼ばれるものだとおもわれます。
地上から見た太陽の角度が低くなる早朝や夕方、日の出や日没直前にしか見られなく、太陽光線をさえぎるくらいの厚みがあって、かつ切れ間のある雲の発生が必要。さらに、雲を構成する水滴(雲粒)よりも小さく、目に見えない水滴が多数浮遊した状態が、長い光の経路全体に分布していなければならないという条件がかなり限られているため、反薄明光線を見つけるのは難しいとされるらしいです。(Wikipediaより抜粋)

虹を見つけると、なんだかラッキーな感じがしてうれしくなってしまいます。
チェンマイに来てから、太陽と水が溢れているからなのでしょうか、いろいろな形の虹をよく見ることができます。でも、こんな現象をみるのははじめて!
とても驚きました。

とてもありがた〜い気持ちになった夕方でした。
ありがとうございます◎
[PR]
by mhongtree | 2013-11-13 01:25 | てくてく。。。

試運転でランプゥーンへ


先日、交通量の多い大きな道路を二人でバイクに乗っていた時に、突然エンジンから「ガガガガガガッ!!!!!!」と音がしておまけに何か焼けるような匂いと煙が漂ってきてしまいました。
慌てて路肩に寄って停まってみると、もうエンジンが壊れて動かない。。。

昼間のことだったので、ふたりでバイクを引きながら歩いてバイク修理屋さんにこのエンジンを直してもらうことに。街に戻る方向に、大通りをバイク引きながら走ってで横断したり、左側をテクテク歩き続けて20分くらいかな、修理屋さんを発見!こんなに近くに修理屋さんがあってよかった〜。

おとといは1人でバイクに乗ってたけれど、1人っきりの時にこんなことにならなくってよかったです。。たしかおとといはなんか奇妙な音がしてくるな、とはおもっていたんですけど気のせいということで済ませていました。今度からちゃんと注意を払わなくては!

このバイクは中古で買ったもので、ちょっと調子が悪くなった最初のころに持って行った修理屋さんが悪徳な商売をやっていて、私のこのバイクはバラバラにされ、部品も盗られて、修理に持っていった前よりも悪い状態で戻ってきてしまったという事件があったのです。当初はまだテンと知り合っていなかったので泣き寝入り。。
その後、ちゃんとテンに修理してもらってからちょっとずつ調子が良くなっていていました。

今回はエンジンのなかのモーターにかかっているベルトの繊維がバラバラになるほど壊れて散乱していました。。。!恐ろしい〜。

修理屋さんに預けてソンテウ(乗り合いバス)に乗ってエアポートプラザに時間つぶし。最近オープンしたユニクロをたっぷり見学して、お茶をのんでゆっくりした2時間半後に、バイク全体がお掃除もされてぴかぴかで返ってきました。とても良心的な仕事をしてくれ、何かあったらまたすぐに連絡しておいで〜!ととても素敵なおじさんでした。

エンジンの調子は快調!キックスターターもすんなりかかります。

あとはテンがカーボレーターを自分で直したいということで、今朝修理をはじめました。
どうもこのバイクのカーボレーターは、なおしてもなおしても、、、寿命なのかな、調子がいまいちなんです。ボタンスタートがすんなりとはかからないのと、乗っている間にも時々チョークの開け閉めを調節してないと、止まってしまいそうになるんです。なかなか癖のあるバイクで、きっと私たち以外には乗れないかもしれません。。(笑)
e0268325_2149270.jpg

修理をはじめて2時間後、これからこのバイクの調子をみたいからちょっと遠出をしよう!どこに行きたい?ということで、試運転を兼ねてランプゥーンに行ってきました。
行きは線路沿いをまーっすぐ走って約40分。線路の両脇を好きな方を走ることができ、緑の木が生い茂り、黄色やオレンジ、ピンクの花が咲き誇って、本当に気持ちがいい〜。
ランプゥーンにはチェンマイのようにお堀があり、その周りも中もバイクでぐるぐるとまわれます。ただ、きちんとした四角だったり丸い形をしていないこの堀は、途中で一方通行になったり、行き止まりになったりして、慣れていないとちょっと運転には混乱しがちです。でもチェンマイにくらべて交通量が圧倒的に少ないので、トロトロ走っても安心。お寺を散策したり、川のほとりで休んだり、ちょっとした観光です。
古い北タイの家が今も現役で活躍中。そんな古い町並みがとても素敵。

バイクでくるくると走っているとき街の雰囲気がなぜだかスウェーデン??オーストリア??のような感じがしてくるのです。全くヨーロピアンな建物はないので自分でもなぜそう感じるのか不思議でした。チェンマイのように観光地ではなく、地元の人が行き来するだけののんびりした雰囲気がそう感じさせたのかもしれません。
ランプゥーンに来たら皆訪れるという大きなお寺の前には、二頭の大きな赤い獅子がたっています。
かシンプルな色合いとデザインでお気に入り。キーホルダーがあったらほしかったです。
タイ版、ダーラナホースみたい!
e0268325_2148031.jpg

そのお寺の正面入り口の左手にあるカオソーイ屋さんで昼食。これがとってもおいしいんです!
カオソーイは北タイ料理のレッドカレーにココナッツミルクをいれた鶏肉入りのスープに、黄色いたまご麺とあげたたまご麺を盛り、パクチー、エシャロット、高菜、ライムジュースなどを好みで入れて食べるこってりおいしいラーメンです。
ここのカオソーイはさっぱりしたなかにコクがあるしつこくないタイプで、骨付き鶏肉も2本入りで40バーツ。
これでもお腹いっぱいになりますが、さらに大盛りにしたい人は10バーツプラスで!
とってもオススメです♪
ランプゥーンの街に到着した時は、疲れたら1泊くらいしていっちゃおうか〜なんて話していたけれど、あっというまにバイクで街の見所をみてしまい、お堀も5、6周くらいまわってしまったので、そのまま帰路につきました。おそらく街に居た時間は3時間弱。
帰り道は、両脇に高い木が立っている素敵な道のりをまたまーっすぐもどってきました。こちらもまた黄色いやオレンジの花が咲いている木が両脇から生えて、木のアーチをくぐりながら人も車も少ないまっすぐな道のドライブ。最高に気持ちがいい〜!

私たちのように、バイクをただ運転するのが好きなひとにはとってもオススメな日帰り観光コースです。道も運転しやすいまっすぐな道で、気軽にドライブできます。

家についてもバイクは調子良く、試運転完了。
テン曰く、(こんな問題有りの)このバイクでも今後2、3年は乗れるらしいです。。。

良かった、良かった(笑)

このヤマハのバイクを含め、今まで3台のバイクを持ってきましたが、なぜかこのヤマハだけが修理をしながらも生きながらえている、根性のある丈夫な子。
今後もよろしくお願いしますね、ヤマハさん。

今日は1日バイクに掛っきりだったけれど、とても楽しい1日でした。
[PR]
by mhongtree | 2013-10-25 23:13 | てくてく。。。

A barbar shop

e0268325_21213697.jpg

テンの行きつけの床屋さん。
私がはじめてテンについてきたときは、おじさん友達のたまり場かな〜とおもっていました。みんな座って新聞を読んだり、テレビをみたり。。。
床屋専用の椅子も年季が入っています。
今回は私は2回目(もちろんついてきただけです:))。週末とあってか、お客さんがひっきりなしに入ってきます。そして”おじさん友達”だと思っていた人達はみんな髪きりの人でした!

誰が出番というのは暗黙の了解があるようで、自分の出番になると新聞をたたみ、さっと白衣をまとって「今日はどんな風にしたいの?」とお客にききます。

かっこいい〜〜!

こんな風に4人もの髪きりのおじさま達が白衣をきて働いている姿を見たことがありませんでした。(ちなみに左から2番目の人は女性で、一番左の長老の奥様です)
お客さんはさらにどんどんはいってきます!すごい〜!

テンのお気に入りは、長老(私が勝手にそう呼んでいます。このお店のオーナーです)。
男性の髪を切るだけ(笑)なのに、たっぷ〜り1時間以上かけてくれます。電気バリカン、カミソリ、はさみ、そしてまた電気バリカン、はさみ、かみそりと丁寧に丁寧にしあげていくのです。そのあいだ話はいっさいしません。

ピンセットで摘んだコットンに何やら染み込ませて髪をきったその渕を拭いたり、椅子を倒して顔にお粉をはたいて顔中の毛をカミソリできれいにそってくれ、最後にはしぼったタオルで顔を拭いてくれます。

気持ち良さそう〜。いいなぁ〜。
このフルコースでたったの80バーツです。髪をきるだけだと50バーツのようです。

やっぱりこの長老が一番丁寧にきちんとやってくれます。見ていてその仕事のやり方は歴然の差。ただ指名はできないそうで、今日はまたたまたま長老がテンを担当してくれました。
よかったね。

他の人、場所で切るとカッパのように仕上がるのですが、この長老にきってもらうと、本当にきれいに、伸びてもかっこ良く伸びてくれます。

やっぱり何処の国にいても”職人技”には魅かれます。それぞれの職人さんにはなにか共通するたたずまいがあります。素敵だな。
[PR]
by mhongtree | 2013-10-08 22:02 | てくてく。。。

大雨 増水

e0268325_1358256.jpg

ここ数日、夜の間にものすごく雨が降ります。降り始めるとすごい音なので、びっくりして飛び起きてしまいます。
そして、明けた朝はどこもかしこも水浸し。チェンマイを流れる母なる川も水量がグンッと増え、ちょっと危険状態。この写真の場所は、普段は階段が2段あり、この渕に座って川を眺められるんですが、この日は水が溢れていました。
今年は洪水の被害がでませんように。

空気はどんどん秋の匂いに変わってきています。
[PR]
by mhongtree | 2013-09-11 14:05 | てくてく。。。

タイで一番大きなダム

e0268325_10222591.jpg

つい先日、タイで一番大きなダムに行ってきました。チェンマイ県の中にあるのですが、チェンマイのバスターミナルからローカルバスで約3時間半。今回は親戚のお手伝いとして行ったので、いたれりつくせり。。。♪
ところが、お手伝いが急にキャンセルになり、ただの観光になちゃったので、のんびり〜。
e0268325_953833.jpg

テンと一緒にダムに飛び込んではしゃぐ甥っ子達。
e0268325_9531053.jpg

タイで一番大きいBumiphonダム。私たちの住むチェンマイの街を流れているピン川がここに流れ着いてダムとなってせき止められています。1953年に建設が開始された当初、ダイナマイトを仕掛けてもまったくうまく行かず、当時の王様がここにきて山の神様にお祈りをし、許しをこうたところ、その後うまく工事が進むようになったようです。その神様の場所をもう10年以上も毎日欠かさず無性でお掃除をしているおじいさんに途中でお話を聞くことができました。
e0268325_1023787.jpg

ダムの水は静止していて水面が鏡のように山や空を映し出しています。とても幻想的な景色でした。
e0268325_9525358.jpg

ダムからの水が更に南下して行く川。朝は水がかなり少なかったのに、午後になると水量が増えて豪快な水の流れになります。
この川辺で石を拾ったり、自転車で同じ場所をぐるぐる乗り回ったりしてみたり、テンと二人乗りをして村を探検しにいったり。小さな村は自転車でまわるのに最適でした。夕方家に帰ると、家では親戚のおばさんとおじさんが夕ご飯をつくってくれていました(ありがとうございます!!!(笑))子供の時代に返ったみたいです。。
何時間も川辺で過ごしていると、そこにぽつりぽつりと人々がやってきては、川を眺めていく様子がうかがえました。一人できて物思いにふけったり、子供を連れてきて、静かに親子揃って川を眺めたり、おじいさんはごしごしと身体を洗い、水浴びをしていました(笑)川は周辺に住む人の生活の一部。川に癒されているようでした。川はタイ語で”母なる水”。納得いきます。
e0268325_9524216.jpg

森の中ではこんなものが採れます。ワイルドチリです。
鳥が好んでこのチリを食べ、森の中にタネをまき散らして育つチリ。野生で育つので、庭にこのチリを育てようとしてもダメなんだそうです。普通のチリと違い、何十倍も辛いんだそう〜!!そしてとてもおいしらしいです。タイ人でも相当の辛い物好きでないと食べられないからさだそうです。摘んで持って帰ってきたけど、、、、誰が食べるんだろう??
[PR]
by mhongtree | 2013-07-06 10:31 | てくてく。。。

Drip Drop がおいしい店

e0268325_028368.jpg

先日、友人Leeの経営するAkha Ama coffee の2号店が Sunday Walking Streetにオープンしました。ワットプラッシン寄りのセブンイレブンの斜め向かいです。
オープン初日はコーヒーとマフィンが1日中タダで振る舞われるということもあり(太っ腹!!ちゃんとひとつひとつオーダーしたコーヒーをいれてくれました)、夕方駆けつけてみました。
丁度お店に着いた時、オーナーのLeeがDrip Dropでコーヒーを入れるので試してみたら?との誘いを受けて、アイスとホットの両方を頼んでみました。
普段、エスプレッソでいれるコーヒーを飲んでいるので、どうもフィルターで落としたコーヒーが薄く感じてしまっていたのですが、さすがLeeの入れたコーヒーは違いました!しっかり濃く、味が強くでていておいしいかったです。
あんまりおいしいので驚いて聞いてみると、やはり入れ方に工夫があるようです。うーん、今度ぜひやってみたいけど、、、、それなりのわざと道具が必要なようで、ちょっと様子をみます(笑)
e0268325_0283224.jpg

Akha Amaでは、フィルターで落としていれるDrip Dropコーヒーから、いろいろなタイプのコーヒーが飲めます。
ちなみに、ジャニスの左肩越しに小さく見える、アカ族の正装をした女性はLeeのおかあさんです。遠くでも笑顔♪そう、AkhaAmaのロゴマークになったおかあさんです(上の写真のロゴマークを見てみてくださいね)。右側のアカ族の正装をしている女の子はスタッフのトゥク。今後はAkha Amaの1号店を引っ張っていくようです。彼女、クールで大好きです。

チェンマイにお越しの際には1号店、2号店ともぜひ立ち寄ってみてくださいね。
[PR]
by mhongtree | 2013-06-19 00:50 | てくてく。。。

虹と南国フレーバーコーヒー

e0268325_2247452.jpg

6月に入りましたね。
タイはムシております。
どうやら今年は雨期が早くやってきているのかな、、、先週当たりから、毎日必ずのように雨がドバっと降り、そしてあがります。雨期、はやいですね。

そのおかげか、移動中によく虹を見かけます。しかも、おもしろい形で。横のびーーーーの虹が多いです、このごろ。本当にきれいでびっくり!

e0268325_22462567.jpg

雨期の雨が好きなのは、太陽のヒカリがたっぷりあるところにドシャーーーーーっと降るのが爽快!!
風もかなり強くなるときもあるので、要注意です。
e0268325_22471287.jpg

雨が降ったらあきらめで雨宿り。15分、20分でやんでしまうので、丁度良い休憩にもなります。
私たちの友人Birdのカフェ”YONG"では、とっても南国なSingatureコーヒーが味わえます♪
その名は、The Cafè Yong。
チェンライで取れるオーガニックのコーヒー豆でいれるコーヒーに、ミントと乾燥させたロンガン(果物)を入れホットでもアイスでも楽しめます。何回も彼のカフェに来ていたのですが、このコーヒーの存在を今日はじめて知り、さっそくアイスで頼んでみました。
さっぱりとしたホロ苦いコーヒーの香りのあとに、ロンガンの甘さとミントのすっきりさが、喉の奥から感じられ、驚きのおいしさでした!香料でできたフレーバーシロップなどを使わない、本当に自然のフレーバーコーヒーなのでおいしさがちがうんですね。

このBIrdのお店”YONG"は、チェンマイ、J Chiang Mai 内にあるMhong Treeのお店のほぼお向かいにあります。ぜひぜひ、この南国のコーヒーを味わってみてください☆
[PR]
by mhongtree | 2013-06-03 23:04 | てくてく。。。

BAN ROM SAI に行くぞ!

e0268325_2255671.jpg

先日、BAN ROM SAI<バーン ロム サイ>でセールがあると友人に教えてもらい、セール最終日に行くことに成功!! 前からとても気になっていた場所ですが、なかなかきっかけがなかったのです。バーンロムサイは、エイズの孤児達の生活や勉強、そのたもろもろをサポートしている施設なんです。物作りもしていると聞いていたので、興味深々!そして、なにやらおいしそうなものもあるそうな。。。
e0268325_2355435.jpg

そして最終日の2日間は土の家のゲストハウスが公開されていたので、まずは、土のお家のゲストハウスに潜入!
e0268325_2352978.jpg

なーんてきれいなんでしょう〜☆うっとり!いいなぁ〜。今度泊まりたい。。。とうよりも、、住みたい!
e0268325_2343291.jpg

そしておいしいもの!こちら、タイヤイヌードルセットです。真っ赤なトマトベースのスープの中にライスヌードルがたっぷりはいって、それをいろいろな薬味をいれながら楽しんで食べることができます。サラダも付いてきて、大満足なセット。今回はセール中だったので、バンロムサイに直接行ってこのメニューを食べることができましたが、普段は土日だけで、事前に要予約だそうです。
これは、予約して食べに行く価値有り♪
敷地もかなり広く、洋服や雑貨を売っているお店もあるので、宿泊しなくても遊びに行くだけでも満喫できますね。
e0268325_2352047.jpg

とってもきれいな広〜いお庭に、素敵なゲストハウスやお店、ダイニングの建物が点々とあり、のんびりといい雰囲気です。かわいいパクちゃんにも会えます。
今回は最終日の午後だったためか他にお客様がおらず、スタッフの方達と楽しいおはなしをたくさんさせていただきました。ありがとうございました!また遊びに行きます♪
こちら、バーンロムサイのブログです。またまた、夢中になりすぎて商品やお店の様子を写真に撮ることをすっかりわすれていたので、こちらでどーぞ。。


そしてそして、バーンロムサイの敷地が舞台になった映画『プール』です。こんな感じです☆
[PR]
by mhongtree | 2013-05-30 23:44 | てくてく。。。

Haneda Airportレポート!?

今まで、選んできた訳ではないのですが、いつでも成田空港ばかりにお世話になっていました。
おばからは、羽田空港は楽しいよ〜♪と聞いていてもなかなかチャンスがなくかったのです。が、今回東京からチェンマイに飛ぶのに羽田国際空港となりました!!!

という訳で、興味津々の母と叔母とともに羽田空港へ。
噂の江戸村!!
e0268325_197243.jpg

今回のフライトはほぼ夜中0時なので、夜の羽田空港です。結構遅くまでどのお店も開いてくれています。
e0268325_1965880.jpg

江戸様式のお店がかっこいい〜!
e0268325_1965571.jpg

入っているどのお店もセンスの良い感じで、飛行機に乗らないとしても、遊びにくるとおもしろいかもしれない。。。お土産なんかもここで買ってしまって。
e0268325_18573149.jpg

e0268325_1955177.jpg

e0268325_195533.jpg

そして、おトイレ!さすが空港のトイレです。スペースが広く、ドアが両開きで大きな荷物を持っていても入りやすい!毎回日本に来て感動するのは、公共のトイレもハイテクで清潔ということ。そしてこの羽田空港のトイレには感動しました〜。
e0268325_18574372.jpg

屋上は飛行機の離着陸が見える広場になっています。

この村の真ん中には神楽のステージがあり、イベントも行われるようです。

もちろんお食事どころもカフェも充実。
JR川崎駅から近く、普通電車で行けるので料金も普通。これは、飛行機を利用しなくても遊びにくるのに楽しい飛行場だなーとおもいました。
搭乗時間の3時間前に来てみましたが、結果「もっとここで楽しみたーい!」ということで、次回利用するときは更に早めにくることにします!


ただ、その後のマレーシア、クアラルンプールの小さな小さな飛行場で乗り継ぎの飛行機待ちが9時間となってしまい、羽田空港だったらさぞエンジョイできただろーにと落胆。

どーか将来羽田ーチェンマイ間のスムーズな乗り継ぎスケジュールがでてきますように☆

というわけで、羽田国際空港、オススメです♪ぜひぜひ遊びにいってみてください。日本人ではないお客様といくと更に楽しいかも〜!

最近の空港の変化でもう一つ楽しかったこと。コペンハーゲンの空港内にH&Mができました。これまた今回のの空港滞在時間がすくなかったため、満喫できず。。。次回を楽しみにしています。
[PR]
by mhongtree | 2013-05-22 19:24 | てくてく。。。

イベント 無事 終了♪

e0268325_18105918.jpg

サワディーカー!
再びチェンマイに戻って参りました。いろいろとバタバタしてしまい、すっかり更新がおそくなってしまいました。

5月12日の母の日に行われたイベント"Make someone happy"は無事に終了いたしました。たくさんのご縁をいただき、そして懐かしいお友達にたくさん会えて本当に楽しい1日でした。

とてもさわやかな、晴天の日曜日。

場所は東京のど真ん中、西新宿!
大きなビルがたくさん立ち並んでいました。


e0268325_1811955.jpg

このイベント主催者のAkiko Fridさんと共通の友人のけいこさん。
e0268325_1811636.jpg

今回、Mhong Treeではヘンプの商品をいろいろ用意しました。
e0268325_1811158.jpg

お話を数秒、数分するだけで楽しい 風呂敷王子の風呂敷レクチャー。



他にもとても素敵なユニークな方々が、いろいろなお店を出していて楽しかったです!そしてイベントの半分はいろいろなダンスの発表会。そこで見てしまった男性の踊るアイリッシュダンスに一目惚れ♥テンに踊ってほしい。。。。(しっかり断られましたが。)


このビデオは参考までに。
あまりに楽しく、すっかり写真を撮ることを忘れてしまいました。
イベントにいらっしゃってくださった皆様、そしてイベントでお世話になりました皆様、新宿村のみなさん、どうもありがとうございました!いっしょにお店に参加してくれたももこさんもありがとうございました!

これからもまたどうぞよろしくお願いいたします。 :)
[PR]
by mhongtree | 2013-05-22 18:41 | てくてく。。。