ブログトップ

Mhong Tree

mhongtree.exblog.jp

カテゴリ:ちくちく。。。( 107 )

国を越えて

難民問題についてスウェーデンで勉強しつつ、東京の難民支援団体でも働いていたともこちゃん。ストックホルムで出会ったのは2年前のこと。もちろん今も彼女はその道をどんどん進み、お話を聞いていると勉強になることばかり。
そんなともこちゃんが気に入ってくれたのが、こちらのモン族のパターン2種とアカ族のパターンを使ったRecycle Note Book。私たちがやっていることをちゃんと理解してくれ、そしてセンスのよいともこちゃんにこの民族のパターンを気に入ってもらえて本当にうれしい!
e0268325_1216557.jpg

これからこのノートたちは、海をこえ、日本やスウェーデンで生活し始めます。



やはり手作りの美しさは国を越えて伝わるんだなぁ。ともこちゃんとお話できたことで、さらに今後の私の活動の形をもっとクリアにしていかなければと感じました。真剣に人生のはなしができ、おばかなお話もできる友達がいるって本当にありがたいです。仕事もプライベートも楽しんでやることが一番!!!
全ての瞬間がワクワク。。。生きることが愛おしくなる。。
そんな友達の輪が広がっていきますように。
[PR]
by mhongtree | 2012-03-14 14:03 | ちくちく。。。

Soft Necklace

Notebookと一緒に着実にお客様の手にコンスタントに旅立っていっているSoft Necklace。
先日も土のお家のカフェDin Deeに再入荷してきました。
e0268325_1148446.jpg

素材はコットンのチューブを使用。肌に負担がかからず、アレルギーの人も大丈夫。シンプルな服のアクセントに。。。
e0268325_11484913.jpg

二つのWoodballにお蚕さんのお家、鈴がついていて、全て位地を動かすことが可能。


その日の気分でボールやお蚕さんの位地を移動させ、自分だけのデザインを楽しんでもらっています。

このネックレスを買ってくれた私の友人は、「その日一日中ふと気がつくと手がボールやお蚕さんと遊んでいているの。歩いているときはかすかに鈴が鳴って、すごくつけていることを楽しめるわ〜!」とfeedbackをくれました。うれしいな。
同じネックレスでもつけている人それぞれが本当に違うデザインを楽しんでくれているのをみていると、本当にうれしくなります。
[PR]
by mhongtree | 2012-03-09 12:36 | ちくちく。。。

月と女

Notebookを作って1年がたとうとしていた頃、友人の妊婦さんとのはなしから発展し、とうとう年明けに出来上がったのが、こちらPracham Diary-月の日記-
e0268325_11425924.jpg

ノートブックカヴァーは基本的にRcycle Notebookと同じ。だけど、しおりがついたり、内ポケットがついたり、さらにみなさんの生活に密着できるようなデザインになっています。
そして、内容は、月カレンダーと月のお話、月経リズムチェックノート、曼荼羅塗り絵、そしてフリーノートスペースと盛りだくさんになっています。
そして、包装をできるだけシンプルにするために、内容を書いた帯を巻き、あとはコットンで作ったミニバッグに入れて、お客様に手渡しています。

月経のリズムを知ることで、自分の身体や気分の動きを知ることができ、現在働いている女性達にとって日々の生活の中、仕事への影響を考えながら準備したり計画しやすくなります。女性は子供を産むことができる能力をもつ身体。男性と平等に働ける社会になってきたけれど、男性と同じように身体を酷使するのではなく、やはりそんなすばらしい働きをする身体を大切にしてほしいです。

e0268325_11432383.jpg


女性ってやっぱりすごいんです。それを理解し支えてくれる男性は本当にすごいんです。
現在は英語版のみですが、近々日本語版も販売予定です!
[PR]
by mhongtree | 2012-03-08 13:23 | ちくちく。。。

NoteBook

このプロジェクトの始まりは、ヘンプや山岳民族の美しい衣装パターンをカヴァーに使い、みなさんがそれぞれご自宅で、職場で紙をリサイクルしてもらおうと作りはじめたこのRecycle Binder Notebook。
e0268325_2085184.jpg

この1年と2ヶ月でいろいろなデザインのNotebookができあがり、たくさんの人の手に渡っていきました。
e0268325_2093553.jpg

リサイクルペーパーの他にも想いでの写真や切り抜き、チケットや包装紙、なんでも好きなものに穴あけパンチでパシンと穴をあけて、ひもに通して結んで、どんどん自分オリジナルのNoteBookを作っていってほしい。
e0268325_20102039.jpg

本当に単純な作りだから、難しいことはなにもない。。。 Simple is the best☆
それぞれのNoteBookカヴァーもこの北タイで生まれた手仕事のリサイクル。

日々、ちょっとずつ成長しながら、現在も世界にたった一つしかない、あなたのNoteBookのはじまり、作ってます。
[PR]
by mhongtree | 2012-03-07 20:06 | ちくちく。。。

Coffee cup

Crocheted scrubbing padに新しいデザインが加わりました。
こちらも日本ではもうおなじみかとおもわれますが、Mhong Treeでは今のところこの二つのデザインでいこうとおもいます。
e0268325_19462277.jpg

コーヒーカップです。
これを作ってくれている友人は、「こんのがいいの」とか、「ここはもっと短く」とか、「ここはこの場所に、、」などの私の注文を忠実に守って、何回も作り直してくれた結果できあがったこのコーヒーカップ。。。。かわいい!
こんなのができたらいいなぁと、作り手に相談して、それが現実になるって、やっぱりすごいとおもう。自分で全てやろうとせずに、プロに頼むことって大切だなとしみじみと感じました。お互いの得意分野を生かす仕事。。。これからはちゃんと自分の弱点も受け止め、長所を伸ばすやりかたでいきたいともいます。
[PR]
by mhongtree | 2012-03-03 07:26 | ちくちく。。。

消えてゆく民族の手刺繍

本日は、マーケットにて買い出しの日。
いろいろな布をはじめ、メインはモン族の”素材”の買い出し。

今日はいつもの場所に行ってみたものの、なぜか”素材”が置いてない。。。。!
なんでだろう。。
何処を廻っても、工場で作られた製品化されたバッグばかりになっていた。
マーケットには、モン族のパターンはいっぱいあるけれど、本当に手縫いのもの、手刺繍のものは、だんだん見つけられなくなってきている。殆どのものが、ミシンを使ってつくられた最近のモノばかり。それはわかってはいたものの、今日のように素材自体が置いてないのには本当に驚いた。

そこで、テンのお姉さんのモン族の友達がだしているお店につれていってもらった。すると、なかなかよい素材がいっぱい!安くはないけれど、手刺繍のめずらしいものがそろっていた。
今まで行ったことのない奥の奥の奥にあるところだったので、うれしい発見。
それでも、やはり手刺繍のものはこれからどんどん姿を消していく。なんだかちょっと悲しいな。
e0268325_19345387.jpg

買い出しのあとは、本日手に入れた素材達を二人掛かりで大切に手洗い。
手刺繍なうえに古いものなので、せっかくのきれいな模様が壊れないように、つけ置きをしてからひとつひとつ手洗い。
e0268325_19353652.jpg

大切に洗った美しい素材達を、お日様の下でよ〜く乾かす。
バルコニーがきれいなモン族のパターンでいっぱいになった。
これからきれいにまた生まれ変わって、私たちの生活に参加してくれます。
それが私の喜びのひとつ。。。。

そして、この美しい民芸文化をこれからも継続させていくにはどうしたらいいかな、と日々妄想中。。。
[PR]
by mhongtree | 2012-03-01 13:33 | ちくちく。。。

Crocheted scrubbing pad

本日から、こちらの葉っぱの形をしたCrocheted scrubbing padをMhong Threeから
土のお家のカフェ Din Dee で販売開始しました。
e0268325_19242180.jpg

これはもう日本ではおなじみの、いわゆる エコたわし、もしくはアクリルたわしですね。
私自身、アクリルという素材は好きではないのですが、タイに来てからというもの、シャンプーを含むあらゆる洗剤類の強さに驚かされてきました。敏感肌ではなくてもすぐに手はボロボロになるし、匂いも刺激臭。
チェンマイの川は、もう汚れきってしまっています。
アクリルを使うけれども、この川を汚したり、自分の皮膚を痛めるようなことを”まずは”避けることができればいいと思い、この商品をだすことに決めました。環境にいいこと、身体にいいこと、、、この現代社会の中で100%自然生活を送るのはなかなか難しいとおもいます。だったら、バランスを考えた上で、自分の周りでできる小さなアクションを起こしていきたいともいます。
なので、そんなメッセージも裏面に一緒に送らせてもらいました。

"All is made by people who want to live harmoniously with nature as we live urban life now"

さっそくタイ人の友達や、これを一緒につくってくれている友人に紹介したところ、大反響♡
「こんなの知らなかった〜!」と大喜び。
作り手にも、これがいったい何なのか納得して作ってもらえるのは本当にうれしいこと。わかったうえで、ひとつひとつ丁寧に手編み、そしてパッキングです。
これからいろいろな人に広がっていきますように!
[PR]
by mhongtree | 2012-02-29 11:22 | ちくちく。。。