ブログトップ

Mhong Tree

mhongtree.exblog.jp

<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Cheap Pop

e0268325_313095.jpg

自然素材が好きだけど、、、
このプラスチックのポップなかわいさに、ときどき参っちゃうんだよね。。

物事なんでも、片面だけじゃない。
[PR]
by mhongtree | 2012-07-31 03:04 | ホビホビ。。。

中継点

今、N.Y.から、日本から、楽しいお客さんが遊びに来てくれている〜!
30ー40代女子。バリバリ好きな仕事をし、自分の休暇を思い切りチェンマイでのんび〜り満喫。
e0268325_213332.jpg

ギャラリーでアートを楽しみ、お寺で心を静寂に、おいしいごはんを「太る〜〜〜〜!♪」といいながら、それでもたくさん食べて、興味があればバイクでぶーーーーんとどこにでも飛んでいき、お昼寝もたっぷり。
e0268325_213265.jpg

映像作家、キュレーター、料理家、教師、クリエーター、、、職業はみんな違っても、好きなことを仕事にしていると、その芯となるところがつながっていることがわかる。なので、お互いの話でどんどんインスパイアされ、自分の世界が広がっていくのが楽しい♪そんな女子が集まると、ザクッとおもいきり、サラッと潔く、すぱっと斬り、キャピキャピと一瞬はしゃぎ、シリアスな話にも切り替えられ、人や自分の身体へのケアもさりげなくしっかりと、とても心地よい環境ができあがる。リラックスしながら刺激しあえる環境。。。。
30代かなり楽しいぞ〜!40代もさらに盛り上がりそう〜!!

このチェンマイという土地は、もしかしたら世界のいろいろな土地をつなぐ中継点なのかな、と思えました。
そして今日、ちょっと未来のその中継点につながりました。
[PR]
by mhongtree | 2012-07-30 02:51 | きらきら。。。

Doi Kham coffee

うわさに聞いていたDoi Khamの新しいコーヒーショップ。遠くはないのだけれど、なかなか行く機会がなったのですが、今日は偶然そこでランチをいただくことになりました。
タイの王室が行っているロイヤルプロジェクトの野菜を売っていたDoi Khamに、新しくそのプロジェクトが運営するカフェがオープンしたのです。
e0268325_19161470.jpg

Grilled chicken & Pesto
e0268325_199073.jpg

Ham & cheese
e0268325_19154587.jpg

Green tea waffle & Azuki

メニューはシンプルで、ホットサンドイッチ3種、ワップル6種、そしてスムージーとコーヒー。シンプルだけれど、いいチョイスだと思います。ここで食事をすれば、50分のフリーWiFiがついてきます。

このカフェにはN.Y.から来ているお友達と今回たまたま来たのですが、彼女達もどうやら満足したようです。アート関係のお仕事をしている彼女達の目についたのは、このカフェで扱っているファニチャー。
e0268325_19392576.jpg
e0268325_1939101.jpg

ここで使用されていたのは、Eamsのワイヤーチェアーとシェルチェアー。ざっくりした木製のテーブルととてもマッチしていて、居心地も良し!

今までは、野菜やナチュラルコスメを買いにいくだけの場所でしたが、このカフェの居心地がなかなかよいもので、これからよく利用できそうな感じです。
[PR]
by mhongtree | 2012-07-28 19:44 | てくてく。。。

Private time in Public space

数日前から、アンティークのモン族のマークをあしらった、ヘンプの文庫本カヴァーをso-coさんに置かせていただいています。
e0268325_1734182.jpg
Photo by J Chiang Mai
しっかりしたヘンプー麻ー100%をカヴァーのボディに使っているので、使えば使うほどに手になじんできて、末永く使っていただけます。
タイ人のお友達に『なんで日本人は本にカヴァーを付けたいの?』と訊かれて、

何度も何度も読みたい本を大切に扱いたい気持ちと、パブリックスペースで本を読んでいる時に周りの人にどんな本を読んでいるか詮索してもらいたくないということ、つまり外にいても本を読んでいるプライベートの世界を保てるという意味もあるんだよ。つまり、家の外にいても、ちょっとした待ち時間を気持ちよく有効に読書につかえるってこと。

と伝えてみたら、
『スゴイッ!!!!』
と、感動されてしまいました。かえって私のほうが、、そ、そんなに感動されて恐縮です。。。。!(笑)私たちMhong Treeがすごいんじゃなくって、さすが日本文化ですね☆
今まで、お友達も大好きな本を外で読んでいて、別に変な本を読んでいる訳じゃないけれど、時々表紙の絵がちょっと恥ずかしい感じだったりすると、人前で読むことを躊躇していたということを思い出したようです。

e0268325_173452.jpg
Photo by J Chiang Mai

今回は、最近新しくできあがったMhong Treeのロゴマークつきで、ひとつひとつモン族のマークとポンポンのカラーが違います。どうぞ、お好きなコンビネーションを選んでみてくださいね。
e0268325_202976.jpg

[PR]
by mhongtree | 2012-07-24 17:19 | ちくちく。。。

The Cake Week☆

7月の2、3週目は毎年Cake Weekとなります。
なぜかというと、私のお誕生日であり、私の家族のメンバーのお誕生日であり、お友達のお誕生日もありで、ケーキを食べる機会が多いのです♥
スウェーデンでは、ママとマリアと私のそれぞれのケーキをホールで3つ作るので、それを食べ尽くすのに何日もかけます(笑)7月はイチゴの季節でもあり、イチゴや他の果物とホイップクリームをみんな大喜びで食します。スウェーデンでは男性も甘い物が大好きなことが多く、パパも台所に来るたびにケーキを一切れ自分で切ってブラックコーヒーと共に静かに食します。
日本にいた時は、日本の母が小さいホールのケーキを買ってきてくれるか、ひとつひとつそれぞれ違うケーキのピースをいろいろ買ってきて、紅茶と共に家族のメンバーで食べ比べをする、というスタイルでした。

そして、今はタイ!
甘さがかなり激しいタイで、おいしいケーキを見つけるのは難しいなぁと最初の1年はおもっていました。
そして私自身がまだオーブンを持っていないので、焼くこともできない。
でも、ごく最近、お、これは!?と思えるものに出会えてきました。

e0268325_16372079.jpg

7月最初のケーキ。
Fai Bakery のブラックチョコケーキ。かなり甘さ控えめのしっとりチョコケーキー。生地にはベリー系のジャムが挟まっていて、外側はチョコレートでコーティングされています。冷やして食べるとおいしいです!

e0268325_1637369.jpg

そして、テンとイーが招待してくれたカフェのケーキ。カフェの名前忘れちゃった。。。。”Love"がついていたことはおぼえているけれど。。。
とにかく、この南国ならではのココナッツクリームケーキ、おいしい☆ただ、大きいし、クリームた〜っぷりなのでひとりでは食べきれない!
e0268325_1724820.jpg

e0268325_1754282.jpg


今回は他の野菜パイやベリーケーキをみんなで分け合って食べたので、とても楽しく丁度良かったです。
e0268325_1755074.jpg

そして、JaniceがGinger Houseのディナーに招待してくれました!ディナーの最後はブラウニーチーズケーキをシェア。かなりずっしりとしたデザートなので、ホットミントティーと一緒に時間をかけてゆ〜っくりいただきました。ディナーの予約の時間ぴったりの6時半に来て、デザートを終了したのが10時半!!!!!
かなり満喫できました♪Ginger Houseでは、予約をいれるとピンクのリボンと薔薇の花びらをあしらった、なんともロマンティックなテーブルセッティングをしてくれます。Janiceと私は、モチロン!お友達なので、このセッティングに笑ってしまいましたが、いつかテンと一緒にきたいなぁ〜とおもわせてくれるいい経験になりました。

と、ここにアップロードできたケーキはThe cake weekの一部です(笑)
もっと食べましたよ〜!!
というわけで、The cake weekにもうそろそろ幕を閉める月末になりました。世界の何処にいても、おいしいケーキと楽しい人々に囲まれて幸せでございます♥

今年も、ありがとう〜!感謝!
[PR]
by mhongtree | 2012-07-21 16:56 | もぐもぐ。。。

花火が上がった〜

ちまたで好評につき、先日ご紹介したフアイ姉さんのオリジナル”HANABIポーチ”がMhong Treeからデビューすることになりました☆
e0268325_21364217.jpg

Mhong Treeの商品ということで、マーケットで入手できるものよりもちょっとバージョンアップさせていただきました。
一瞬、見かけは一緒なのですが、内側にしっかりと裏地付き、Mhong Treeのロゴマークも加わりました。裏地と表地の間にクッションが挟まっているので、ポフポフとした感触に仕上がっています。
ボディーカラーのバリエーションは、ホワイト、ピンク、グリーン、オーシャンブルー、ブラウン、ワインの6色で、模様のHANABIのカラーはひとつひとつ違った色の組み合わせになっています。

地域のクリエーターのオリジナルのもので、私たちが納得できる仕上がりにしてみなさんにご紹介できればいいな〜と以前から考えていたので、このHANABIポーチはその第一歩となりました。
環境、文化も言葉も違うので、想い通りに物事がすすまなかったり、びっくりハプニングがあったり、てんやわんやな作業場ですが、作り手の技能と、私たちが求めるものがちょうど合うところを少しずつ高めていき、一緒に成長していきたいとおもっています。

このHANABIポーチは、先月からMhong Treeの商品を置いていただいているso-coさんのチェンマイのJJマーケットi店とバンコク、Sukhumvit店でお求めいただけます☆
[PR]
by mhongtree | 2012-07-19 22:39 | ちくちく。。。

取扱店が増えました☆

e0268325_12363668.jpg

先月末から、チェンマイはJJマーケットの”so-co”さんで、バンコクではPlaneta organica,so-coさんのお店でMhong Treeの商品を扱っていただけることになりました。これからさらに多くのお客様に私たちのことを知っていただけること、とてもうれしく思います。

どうぞよろしくお願いいたします☆

Planeta organica Sukhumvit店
18/3 Soi 49, SukhumvitRd, Klongton Nua, Wattana, Bangkok
Tel. 02.662.6694.5
Open.10-18:00 木曜定休

So-co JJMarket 店
Jing Jai Market,45 Assadathon Rd., T.Patun, A.Muang, Chiang Mai
Tel. 053.231.728.9, 082.892.3961
Open. 10-19:00 無休
[PR]
by mhongtree | 2012-07-11 12:49 | ちくちく。。。

田んぼを救え〜

続きです。。。
e0268325_1156615.jpg

こちらが彼らの田んぼ。

という訳で、私が出した策は、
テンは田んぼが好き。以前から時間があればこの田んぼのお世話を自分から手伝いにいっていました。今はMhong Treeをがんばってやっているので、なかなか時間が取れないけど、必要とあればいつでもかり出してくれ〜ということにしました。この田んぼのお世話のお手伝いをするということは、この家族のお手伝いをするということだけではなく、この土地や食べ物がよい形で人間達との交流ができることへの大切な作業だと思っています。このオーガニックの田んぼのシステムを維持することで、いつか周りの農家さんにもこの大切さが伝わるかもしれない。。。今まで10年やってきたことを、ここで台無しにするのは本当におしい!!!

そして、次の収穫時には、我が家はこのお米をたくさん買います。きちんとした方法で保存すれば、数年でも虫が寄り付かず保存できるそうです。しかも、時間が経てばたつほどおいしくなるのだそう。。。。今度、どういう訳なのかもっと調べてみますね。
そして、Mhong Treeがこのお米をフェアな状態で買い取ることにしました。今までそこらへんのマーケットで売っていた値段では、取り扱いません。きちんと彼らの労働とお米の質に見合ったお金を、彼らと話し合って支払い、できるかぎり買い取りたいです。
そして、そのお米をMhong Treeのお客様にもお買い求めいただけるようなシステムを作り上げたいと思います。
次の収穫は来年の1月。それまでにしっかり計画を立てたいと思います!!

またこのお米についてはおいおいレポートしていきたいと思います。
お楽しみに☆
[PR]
by mhongtree | 2012-07-11 12:05 | もぐもぐ。。。

有機栽培の米救出作戦!?

先日、ひょんなことからあるお米の話になった。まさか自分のこんな近くで起こっているとは。。。
テンのお姉さん家族は半農半X生活を送っています。彼らの中で米作りはあまりにも生活の一部になっていたので”仕事”感覚がまったくなく、会話にもほぼでないほどだったので、私も知らなかったのです。
私も時々遊びに行っては眺めていた田んぼ。。彼らのものでした!
しかも、なんとEM菌だけをつかった、オーガニックのお米!!!!!
e0268325_11554592.jpg

でも、この家族、今年は化学薬品を使うことを考えてしまっています。。。。これは緊急事態!!!

コトの始まりは10年以上前のこと。まだまだ農家も周りに多く、でも農家の生活はとても苦しかったそうです。当時はこの田んぼもケミカルなものを使っていましたが、そのケミカルなものすら農家にとって結構高価なものでした。そこで、テンがいろいろ調べた結果、テンはこのお姉さんのだんなさんにEM菌を使うことを勧めたそうです。最初はおじさんは躊躇したものの、テンとこの家族の信頼は厚く、おじさんはEM菌を使ってみることにしました。
最初の数年は、難しいことばかりでした。
労働量は増えるし、とれるお米の量もケミカルを使っていた時より減ってしまいました。
でも、この有機栽培のお米を救ったのは、おじさんは田んぼで働くことが本当に好きだったことです。
毎日毎日田んぼに出ることが、心の安らぎだったそうです。

そして7、8年たったころ大きな変化が出てきました。

まず、田んぼの土が大きく変わりました。ケミカルを使っていた頃より土がやわらかく、田んぼを歩くと足がずずずーっと深く沈むようになったそうです。お米の苗が深く根付くようになりました。
そして、おじさんの足。
今までは、そのケミカルの影響でおじさんの足は肌荒れがヒドく、切れたりただれたりしていたのが、この頃からスッキリなくなってしまいました。
田んぼの周りの水路にお魚がいっぱい泳ぐようになり、そのお魚も取って食べられます。
お米の収穫量もしっかり増え、今ではこの敷地全体でとれたお米は家族で十分に食べられる量2年分と更に毎年マーケットに売りにいくほどになりました。

そして10年ほどたった今、ある危機が訪れました。
まず、おじさん自身がどんどん年を取ってきて、おじいさんと二人だけではなかなか大変になってきました。
それに輪をかけて、数ヶ月前、おじさんはバイクに乗っていた時に交通事故に遭い、右膝の骨がくだけてしまい、手術とリハビリのため未だに病院に入院しています。

これは一大事です!

おかあさんはマーケットで野菜などを売っています。息子が代わりに田んぼの仕事をしたり、おじさんがやっていた他の仕事を代わりにやっていますが、息子はおじさんのように田んぼの仕事を楽しんではできないのです。でも、もちろん今は家族が協力しなければいけない時。田んぼの仕事は自然の流れなので待ってはくれません。
でも、楽しんでできない仕事は辛いもの。そして、まだまだタイ社会では有機農業の知識は広がっておらず、”簡易””ケミカル”が支持されているのが現実。お米を売る先のマーケットでは、この心を込めて作ったオーガニックのお米はびっくりするほど安い値段でしか買い取ってもらえず、しかも他のケミカルなお米と一緒になにもいわず売られています。

そこで、お母さんは今年は仕方ないけれどケミカルを使おうかと考えているそうです。まず、働き手がいない上に、重労働。売値はケミカルを使おうとなにも変わらない。。。

でも、ケミカルをまた使ってしまったら土が死んでしまいます!
一度汚染された土が再びいまの良好な状態に戻るには、またかなりの努力と最低5年はかかってしまいます!

続く。。。。。。。。
[PR]
by mhongtree | 2012-07-05 12:32 | もぐもぐ。。。

フアイ姉さんのオリジナル商品

先日、とても久しぶりにフアイ姉さんのお店にいってきました。
そこで発見したかわいいポーチ達をご紹介!
e0268325_12382389.jpg

めずらしいアカ族のパターンのポーチ。
カニのような、、、、カブトムシのような。。。。
このシンプルさと色合いが好きです。

e0268325_1239062.jpg


そしてこちらの一見ド派手なキラキラポーチ☆
花火のようでかなり気に入ってしまいました。この手のキラキラポーチは、今チェンマイのマーケット中ではやっているので、ものすごくオリジナルではないのですが、やはりフアイ姉さん独自のこの花火模様が私はきれいだとおもうのです。この模様は彼女のオリジナルです☆
ひとつひとつ色が違い、どれもほしくなってしまいます。。なんだか昭和の懐かしい薫りがしてきます。『おもひでぽろぽろ』のかんじ。。なんででしょう!
彼女自身がひとつひとつ手でスパンコールを縫い付けているんです。。。あぁ、気が遠くなる作業。私にはできないなぁ。。
[PR]
by mhongtree | 2012-07-03 13:08 | きらきら。。。