ブログトップ

Mhong Tree

mhongtree.exblog.jp

<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

オリジナルエコバッグプレゼント

e0268325_22192888.jpg


2013.10.1(火) - 10.14(月)
バンコクのPlaneta organica showroomスクンビット店さんにて行われるイベント”チェンマイ作家市”にMhong Tree-モンの木-も参加させて頂きます。

イベント期間中、Mhong Tree-モンの木-の商品を1000バーツ以上お買い上げ頂いたお客様に、数量限定でシンプルなオリジナルエコバッグをプレゼント!

片面にいつものMhong Tree-モンの木-のロゴマークとその反対面にお野菜で作られたハートのパターンの両面プリントのバッグです。

数量限定のため、期間中でもなくなり次第プレゼント終了となりますこと、ご了承くださいませ。

Planeta organica showroomスクンビット店でお待ちしおります。
[PR]
by mhongtree | 2013-09-30 23:22 | ちくちく。。。

移転のお知らせ

皆様こんにちは!
突然ですがこの度、チェンマイにありますMhong Tree-モンの木-のお店を移転することになりました。
今までお客様に足を運んでいただいていたJJマーケット内のお店を9月28日で閉めさせていただき、その後、メーヒア(チェンマイ空港裏側あたり)にあります私たちの自宅兼スタジオ内に小さなショップを10月下旬にオープンを予定しております。今後は私たちがスタジオに居るときのみの不定期なオープンになります。お越しの際に電話又はメールで確認/予約をしていただくことになるかとおもいます。現在は内装工事の真っ最中です。:) といっても、住宅地の中にある自宅の中のホームスタジオなのでまったく”お店”という感じはなく、こじんまりしているのですが。。。。どんなかんじでこのスタジオからアイデアが生まれるのか感じていただいたり、商品がどのようにできあがってくるのかなどしっかりおはなしできるようになると思いますので、Mhong Tree-モンの木-の活動にご興味のある方は、是非楽しみにしていてくださいね。
いままでJJマーケットに来てくださりありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
また追って詳細をブログとFacebookでお知らせさせていただきます。
e0268325_1627135.jpg

[PR]
by mhongtree | 2013-09-21 16:02 | はじめまして

ベジタブルバッグ

e0268325_10471717.jpg

こちらは、Mhong Treeのベジタブルバッグ
黄麻で作られた、通気性が良く、とても頑丈なバッグです。取っ手のついた大きいタイプは、今まで使ってきた黄麻より、毛羽立ちが少なくすっきりしたタイプになりました。小さいタイプよりも持ち運ぶ機会が多いので、お洋服に接触する確率を考えて、この黄麻を選んでみました。
e0268325_11153861.jpg

小さいタイプは、生地は以前とまだ同じなのですが、形が長方形から正方形になり、容量が多く入れられ、取り出し易くなったデザインに変わりました。左側に小さなフックがついて、引っ掛けることも可能です。ふにゃっとした素材なので、そのままお野菜を入れてキッチン台においてもらっても、中にはいっているお野菜の形状に合う形になり、取り出しやすくなっています。

ジャガイモ、タマネギ、人参などの重い根野菜ゴロゴロ入れてあげてください。取っ手が短いのは、お野菜を欲張ってたくさん入れてしまっても、短ければ重いものもしっかり運べるため。気兼ねなくバッグを地面に置いて、途中で休憩しても、汚れが気になりません。取っ手の部分にコットンの可愛い布が巻いてあるのは、ざくざくした黄麻の生地が手に擦れていたくならないように。
「取っ手を長くしてみてはどうでしょう」というご要望を何件かいただいていたのですが、ちょっと説明させていただきますと、この黄麻という生地はざっくりと編まれており、糸自体が毛羽立っているという特徴があるので、取っ手を長くして肩にかけられるようにしてしまうと、このバッグの毛がお洋服にたくさんついてしまったり、ダメージを与えてしまうかもしれないので、あえて取っては短いままに使っていただくようになっております。
夏の暑い時に半袖で肩からかけると、二の腕の内側がこの黄麻に触れてチクチクしてしまいますし。。。あくまでもお野菜用のバッグなんです。
コーヒー豆の輸出入の際に使われているこの生地自体が強いのにプラスして、内側の縫製もとても頑丈にできていますので、お醤油やお酢、ワインなどの瓶ものも入れてもらっても安心です。基本的には、お野菜をいれて運ぶ&保存する”オシャレなベジタブルバッグ”として使っていただけることをオススメしています。

その他、ワインやフランスパン、果物を持って公園にピクニックに行かれる時にもぴったりです♪

ポイントは、モン族のアンティークのパッチワークと麻ひもで私が刺繍を施しております。2つとして同じ物はないので、どうぞお手に取ってご覧になってみてください。

お客様の声は、いつも私たちのところまで届いています!
そんなお声が私たちに再度デザインについて考えさせてくれ、またより良いモノを作っていけるきっかけとなっております。いつもありがとうございます!

この新しいタイプのベジタブルバッグは、10月からPlanetta organica スクンビット店 バンコクとMhong Tree Studio チェンマイに並びます。

よかったらお試しください。
[PR]
by mhongtree | 2013-09-15 11:21 | ちくちく。。。

水玉模様のモンパン ハーフ

元気な水玉模様のモンパン ハーフがMhong Tree Storeに新登場です。
e0268325_1917296.jpg

色はブルー、イエローゴールド、ピンク、グレーの4色。モンパンの3パターン型です。ちょっと大胆な水玉模様ですが、モンパンツ ハーフデザインの特徴を生かして、ボリュームが身体の中心に、そして膝に向けてちょっと細くなっていくので、白やアースカラーのトップスに合わせて着ていただくと、うるさすぎないいいバランスで着ていただけると思います。
e0268325_19173020.jpg

男性がこんな風にTシャツ、又はシャツを羽織ってもらうと、さわやかでポップな感じに。帽子なんかもかぶってもらったりして。。
女性だったらナチュラルテイストのチュニックとあわせてもらうといいかもしれません。:)

普段、私はシンプルでベーシックなものが好きなのですが、時々ぱっとした色や大胆な模様を取り込んで、アクセントにするのが大好きなんです。

それにしても、そろそろこの2種類のモンパンの呼び名を決めないとと思います。いつまでも、1パターン型とか3パターン型と呼んでいるはちょっとお客様に分かりづらいかなと。どうなんでしょう。。。
今月中にできたらもっとすっきりした名前を決めたいと思います。
[PR]
by mhongtree | 2013-09-11 19:46 | ちくちく。。。

大雨 増水

e0268325_1358256.jpg

ここ数日、夜の間にものすごく雨が降ります。降り始めるとすごい音なので、びっくりして飛び起きてしまいます。
そして、明けた朝はどこもかしこも水浸し。チェンマイを流れる母なる川も水量がグンッと増え、ちょっと危険状態。この写真の場所は、普段は階段が2段あり、この渕に座って川を眺められるんですが、この日は水が溢れていました。
今年は洪水の被害がでませんように。

空気はどんどん秋の匂いに変わってきています。
[PR]
by mhongtree | 2013-09-11 14:05 | てくてく。。。

わたしサラダとあなたドレッシング

e0268325_06783.jpg

今日は、Mhong Treeがスタートした当初からお世話になっている方に久しぶりに会うことができました。前回はMhong Treeからは私1人でお会いしたのだけれど、今日はテンも一緒に。
お会いして最初におしゃっていただいたのが、
「そのお洋服のコーディネート素敵ですね〜!鞄もなんかいいかんじ。というか、どんどん素敵になっていらっしゃいますね〜」
というかんじに、めちゃめちゃテンをほめてくださいました。Cちゃん、ありがとうー。
心の中でだけ(笑)「そ〜なんですよ〜♪私もそうおもいます〜」と言わせてもらって、ありがとう〜とお返事させてもらいました。
でも本当につき合い始めた当初と雰囲気がかわったような気がします。私自身もいくらか変わったと思いますし、彼はだいぶかわりました。彼は本当にどんどん素敵になっていると思います。(スミマセン。。ブログでこんなこと書いてしまうのもどうか‥と思いながら、、どうぞごかんべんください。)
e0268325_055354.jpg

家に帰って、ちょっと休んでいるいたときについウトウトしてしまいました。そんなとき、なぜだか突然ひらめいたことが”サラダ”。
それですぐにテンにはなしてみました。

ー  例えると、わたしは”わたし”というサラダなんだよー。で、テンは”テン”というサラダなの。
好きでも一緒にずっといると、お互い違う訳だから、最初は分からなくてたくさん喧嘩する。でもそれでも一緒にいるということは、どこかしらお互いの嫌な部分も自然に受け入れて生きていくことじゃない?
そして、いい部分ももちろん受け入れて自分の中に取り入れるじゃない?そういう部分が、ドレッシングになって”自分”のサラダにかかるんだよ。おいしい基本のサラダドレッシングは、まず塩•コショウ、そしてコクのあるオリーブオイルで全部包み込む。そうするとさー、おいしくなるんだよー。しょっぱすぎても、辛すぎても、脂っこすぎてもだめなんだよね。自分に取り入れられるドレッシングのバランスもあり。
だから、長く仲良く一緒にいるカップルをみると、すごくいいかんじに見えるのは、それぞれのオリジナルサラダにお互いの旨味ドレッシングがいいかんじでかかちゃってるからじゃないのかね。

よく、素敵な相手のいる男性にいつも魅かれてしまうという女性(もちろんその逆も)は、そこにもうドレッシングがいい具合にかかっているというのが見えるからなのかな〜とおもいました。

なんで”サラダ”に例えたのかは分かりませんが、妙に自分で納得してしまいました。

ここタイに居ると、ときどき70代ぐらいのおじいちゃん(おじいちゃんは大概素敵な帽子をかぶっています)おばあちゃんが二人でモーターバイクに乗ってゆっくり走っているのを見かけます。

いいなぁ、憧れます。

私は はたしておいしいサラダになれるか分かりませんが、どんなに年をとっても瑞々しくないサラダにはならないようにしたいです。そしてテンが私のピリカラ攻撃のために、辛すぎるヤム(スパイシーサラダ)になってしまいませんように。。。

ともあれ、人のご縁というのは、つくづくフシギなものです。

写真は、今日のお話と全く関係ないのですが、近くの山の中に探検しに行った時に撮ったもの。そしてそこで見つけたカフェで。

本日は、おバカな話につきあっていただき、ありがとうございましたー。
[PR]
by mhongtree | 2013-09-07 02:25 | きらきら。。。