ブログトップ

Mhong Tree

mhongtree.exblog.jp

<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

冷やし月見うどんと醤油

e0268325_1484049.jpg

冷やし月見うどんを作りたかったけれど、ポーチドエッグよりも固めにゆであがってしまったので失敗の月見冷やしうどん。残念。だけど、ケールの炒め物ととても合っておいしかったのでめでたしだった夕食。

先日、スーパーマーケットで”ヘルシーボーイ”というブランドの醤油を購入。その名もSHOYU SAUCE。おすし用の醤油として売られているこの醤油、実は化学調調味料も着色料も入っていない濃いめの醤油で一瓶(125ml)たったの20バーツ!普段はもう一つ別のブランドの化学調調味料も着色料も入っていないのお醤油(黄色と茶色のボディで特にフィッシュソースのデザインがとてもかっこいいのでそれだけでもキッチンに置いておきたい♥)を使っていましたが、それは薄口醤油的な味。こちらのヘルシーボーイの醤油はいわゆる日本の濃い口醤油。ふと、こんな醤油っぽい醤油は久しぶりに味わったなぁとおもいました。
スウェーデンでも化学調味料が入っていない醤油を手に入れるのは難しかったのに、チェンマイでこんなに簡単に安く手に入るなんてちょっと驚きです。さすがアジアの国〜!
その他にも、タイのお味噌や、中国のいろいろな種類の醤油。。。最近アジアの国の伝統的な調味料に改めて感動しています。こんなにおいしい調味料があるのだから、やたらと化学調味料なんていれなくていいのになー。
[PR]
by mhongtree | 2013-10-29 02:40 | もぐもぐ。。。

Necklace from ocica in Ishimaki Japan

家に帰って来るとうれしい郵便が日本から届いていました。
スウェーデンでランドスケープ建築を学び、そして実際に現場で仕事をしていたのですが、その能力を活かして今年から彼女の実家のある東北に戻り、地元の人々のために働いているあっこちゃん。
その日本への想いと実際日本に移り住んで地元の復興のために仕事をし始めた彼女の行動には感心させられます。
e0268325_1982823.jpg

そんなあっこちゃんが私たちの結婚のお祝いにと素敵な贈り物をしてくれました。
ocicaのネックレスです。
ocicaとは宮城県石巻市牡鹿半島の漁師の奥様達が3月11日の震災後、わずかながらでも彼女達に収入をもたらすことができ、そして住民同士の交流機会創出のプロジェクトしておこなっている手仕事のブランドです。
ocica のHPはこちら→ http://www.ocica.jp/index.html

e0268325_1982590.jpg

いただいたのは鹿角と漁網でつくられた色違いのネックレスと太田朋さんのカード。
良い夢を運んでくれるお守りのドリームキャッチャーのようなもので、古来より水難・海難のお守りとして使われてきた鹿の角に復興への祈りを込めてつくられたものだそうです。
一目見て、ネックレスの紐が釣り糸だと私にもわかりました。
実は、テンは魚釣りが大大大好きで、釣りに行っては携帯がつながらなくなって私が心配することもしばしばありました。なんとも丁度良いお守りです!!

ありがとう〜あっこちゃん!大切にします。わたしたちのリズムでいかせてもらいますね!

ネックレスも他の色や、ピアスや本もこのブランドから販売されています。ご興味のある方はぜひHPを訪れてみてください。コンセプトもデザインもシンプルで素敵ですよ♪
ocica

*最近東北でまた地震がちょこちょこと起こり、津波警報がでているようです。
どうかみなさんが安心して眠れる日々が早くきますように。。
[PR]
by mhongtree | 2013-10-26 19:38 | オススメ。。。

試運転でランプゥーンへ


先日、交通量の多い大きな道路を二人でバイクに乗っていた時に、突然エンジンから「ガガガガガガッ!!!!!!」と音がしておまけに何か焼けるような匂いと煙が漂ってきてしまいました。
慌てて路肩に寄って停まってみると、もうエンジンが壊れて動かない。。。

昼間のことだったので、ふたりでバイクを引きながら歩いてバイク修理屋さんにこのエンジンを直してもらうことに。街に戻る方向に、大通りをバイク引きながら走ってで横断したり、左側をテクテク歩き続けて20分くらいかな、修理屋さんを発見!こんなに近くに修理屋さんがあってよかった〜。

おとといは1人でバイクに乗ってたけれど、1人っきりの時にこんなことにならなくってよかったです。。たしかおとといはなんか奇妙な音がしてくるな、とはおもっていたんですけど気のせいということで済ませていました。今度からちゃんと注意を払わなくては!

このバイクは中古で買ったもので、ちょっと調子が悪くなった最初のころに持って行った修理屋さんが悪徳な商売をやっていて、私のこのバイクはバラバラにされ、部品も盗られて、修理に持っていった前よりも悪い状態で戻ってきてしまったという事件があったのです。当初はまだテンと知り合っていなかったので泣き寝入り。。
その後、ちゃんとテンに修理してもらってからちょっとずつ調子が良くなっていていました。

今回はエンジンのなかのモーターにかかっているベルトの繊維がバラバラになるほど壊れて散乱していました。。。!恐ろしい〜。

修理屋さんに預けてソンテウ(乗り合いバス)に乗ってエアポートプラザに時間つぶし。最近オープンしたユニクロをたっぷり見学して、お茶をのんでゆっくりした2時間半後に、バイク全体がお掃除もされてぴかぴかで返ってきました。とても良心的な仕事をしてくれ、何かあったらまたすぐに連絡しておいで〜!ととても素敵なおじさんでした。

エンジンの調子は快調!キックスターターもすんなりかかります。

あとはテンがカーボレーターを自分で直したいということで、今朝修理をはじめました。
どうもこのバイクのカーボレーターは、なおしてもなおしても、、、寿命なのかな、調子がいまいちなんです。ボタンスタートがすんなりとはかからないのと、乗っている間にも時々チョークの開け閉めを調節してないと、止まってしまいそうになるんです。なかなか癖のあるバイクで、きっと私たち以外には乗れないかもしれません。。(笑)
e0268325_2149270.jpg

修理をはじめて2時間後、これからこのバイクの調子をみたいからちょっと遠出をしよう!どこに行きたい?ということで、試運転を兼ねてランプゥーンに行ってきました。
行きは線路沿いをまーっすぐ走って約40分。線路の両脇を好きな方を走ることができ、緑の木が生い茂り、黄色やオレンジ、ピンクの花が咲き誇って、本当に気持ちがいい〜。
ランプゥーンにはチェンマイのようにお堀があり、その周りも中もバイクでぐるぐるとまわれます。ただ、きちんとした四角だったり丸い形をしていないこの堀は、途中で一方通行になったり、行き止まりになったりして、慣れていないとちょっと運転には混乱しがちです。でもチェンマイにくらべて交通量が圧倒的に少ないので、トロトロ走っても安心。お寺を散策したり、川のほとりで休んだり、ちょっとした観光です。
古い北タイの家が今も現役で活躍中。そんな古い町並みがとても素敵。

バイクでくるくると走っているとき街の雰囲気がなぜだかスウェーデン??オーストリア??のような感じがしてくるのです。全くヨーロピアンな建物はないので自分でもなぜそう感じるのか不思議でした。チェンマイのように観光地ではなく、地元の人が行き来するだけののんびりした雰囲気がそう感じさせたのかもしれません。
ランプゥーンに来たら皆訪れるという大きなお寺の前には、二頭の大きな赤い獅子がたっています。
かシンプルな色合いとデザインでお気に入り。キーホルダーがあったらほしかったです。
タイ版、ダーラナホースみたい!
e0268325_2148031.jpg

そのお寺の正面入り口の左手にあるカオソーイ屋さんで昼食。これがとってもおいしいんです!
カオソーイは北タイ料理のレッドカレーにココナッツミルクをいれた鶏肉入りのスープに、黄色いたまご麺とあげたたまご麺を盛り、パクチー、エシャロット、高菜、ライムジュースなどを好みで入れて食べるこってりおいしいラーメンです。
ここのカオソーイはさっぱりしたなかにコクがあるしつこくないタイプで、骨付き鶏肉も2本入りで40バーツ。
これでもお腹いっぱいになりますが、さらに大盛りにしたい人は10バーツプラスで!
とってもオススメです♪
ランプゥーンの街に到着した時は、疲れたら1泊くらいしていっちゃおうか〜なんて話していたけれど、あっというまにバイクで街の見所をみてしまい、お堀も5、6周くらいまわってしまったので、そのまま帰路につきました。おそらく街に居た時間は3時間弱。
帰り道は、両脇に高い木が立っている素敵な道のりをまたまーっすぐもどってきました。こちらもまた黄色いやオレンジの花が咲いている木が両脇から生えて、木のアーチをくぐりながら人も車も少ないまっすぐな道のドライブ。最高に気持ちがいい〜!

私たちのように、バイクをただ運転するのが好きなひとにはとってもオススメな日帰り観光コースです。道も運転しやすいまっすぐな道で、気軽にドライブできます。

家についてもバイクは調子良く、試運転完了。
テン曰く、(こんな問題有りの)このバイクでも今後2、3年は乗れるらしいです。。。

良かった、良かった(笑)

このヤマハのバイクを含め、今まで3台のバイクを持ってきましたが、なぜかこのヤマハだけが修理をしながらも生きながらえている、根性のある丈夫な子。
今後もよろしくお願いしますね、ヤマハさん。

今日は1日バイクに掛っきりだったけれど、とても楽しい1日でした。
[PR]
by mhongtree | 2013-10-25 23:13 | てくてく。。。

タイ語の絵本3

e0268325_16381465.jpg

またお久しぶりのオススメのタイ語の絵本です。
題名は小さなバニー寝床を探す(タイ語)/The bouncy baby bunny finds his bed(英語)
by Joan Bowden .
今回は英語の絵本がタイ語訳されたもので、絵もタイバージョンで文章もタイ語のみです。

おはなしは、小さなぽっちゃりバニーがお昼寝する場所を探し、いろいろな場所をお気に入りのニンジンまくらとともに転々としては追い出されるおはなし。。。(笑)
e0268325_16374017.jpg

クレヨンと水彩絵の具でかかれたホンワカバニーちゃんがかわいくてしかない!
e0268325_16505742.jpg

ところが、このバニーちゃんは寝床を得るためにいろいろ仕掛けます。。。
最初、本屋さんで立ち見しているときにこのページを見て、、、

スカンクちゃんが寝ているところにガソリンをかけて、火をつけるんですかーーーー!!!????

と、その凶悪な仕掛けに驚きました。恐るべし子供の絵本。。。

↑全くの私の勘違いです。

本当はスカンクちゃんが寝ているところに”水”をかけたり、棒でつついだり、火を焚いて煙を巣に入れたりと、少しお手柔らかな仕掛け(笑)だったので安心。

どっちにしろ、ただ可愛いだけではないこのおはなしに魅かれて買っちゃいました。

おすすめです♪
[PR]
by mhongtree | 2013-10-18 17:07 | オススメ。。。

たまご5個を1バーツで買った

e0268325_13222914.jpg

つい最近、お買い得タマゴ40個ほど買ったため、我が家にはタマゴがあふれています。どの国にいても今まではタマゴを買ったらすぐ冷蔵庫に入れて保存していましたが、どうやらタイでは常温で保存するのが普通のようみたたいなので不思議。暑い国なのにだいじょうぶなのかな?

そしてさらに先日友人がタマゴをなぜかくれたため、タマゴがどっさり!我が家はそんなにタマゴを消費しないので、縫い子のミーちゃんにあげようとおもいました。

とりあえず、もらったタマゴをそのままミーちゃんに持って行くことにして、5個ふくろにいれていきました。
もちろん、「ありがとう〜!」と言って受け取ってくれましたが、次に聞かれたのは
「これはわざわざ私たちのために買ったんじゃないよね??」と。
なので正直に
「違うよ。ウチにタマゴがいっぱいあるのに先日友人がさらにタマゴをくれたから、だからミーちゃんにお裾分けしたいとおもったの。」
と言うと、そうか、そうか、と。財布から1バーツをだして私の手のひらに握らせようとしました。

えっ!何?私お金いらないよ!あげたんだからー! といっても

「これで私はヨーコからタマゴを買ったことにして!そうしたら子供達が食べられるから」と。

???

そうなのです。ミーちゃんはモン族の女。そこにはモン族のルールがあるのです。

現在、ミーちゃんの家にはミーちゃんのだんなさんの両親、旦那さんの弟と妹の家族が一緒に住んでいます。一番の働き手であるミーちゃんとその旦那さんをたよりに山を下りてきた家族。といっても、仕事がないのでお世話になっているだけなんですけど、、。

でも、職のあるミーちゃんとその旦那さんが養わないといけないのです。

モン族の女性にはあまり権利がなく、女性が貰った物はすべて他の家族のメンバーのモノになります。稼いだお金ももちろん、自分や自分の子供のために使うことはできません。

なので、ミーちゃんやその子供達に限定でなにかあげたい場合は、本当にミーちゃんや子供達が使える現物を買って渡すのが一番。そうするとちゃんと彼等の手元に残ります。

さて、今回のタマゴの場合は、もちろんタマゴはみんなが食べられるもの。この家族は現在ゆうに10人は越えているので、5個のタマゴはまず旦那さんの両親とその妹弟家族のところへ先にいってしまうでしょう。
ミーちゃんは決してケチではないんです。ただ、せっかく私がいつもミーちゃんの健康のため、ミーちゃんの子供たちのためと差し入れをするので、私のその気持ちををちゃんと受け取りたいらしいんです。
そこで今回ミーちゃんが1バーツでこの5個のタマゴを子供達のために買った、という形にすると、ちゃんとミーちゃんの子供達(3人)がこのタマゴを食べられるらしいんです。

この家にはたくさんの鶏がいて、毎日10個程はタマゴが収穫できるそうです。いつも鶏にはごはんをあたえているので、普通にマーケットで売られているタマゴよりおいしいんだそう。
じゃ、あんまりタマゴは必要ないかなというのが、今回の私の経験。でもタマゴは栄養価が高いので、子供達がたくさんいるこの家族にはもっとたくさんのタマゴがあっていいのかも。。
もちろんこの家族全体に全てが行き届いたらいいんだけど、一番の働き手のミーちゃんが倒れてしまっては大変。それに私はしっかり仕事をこなしてくれるミーちゃんに時々贈り物をしたいのです。
贈り物をするときも彼女は”モン族の女性であること”を考えなければ。。。

山岳民族の女性の立場はまだまだ驚く程低いんです。今回のタマゴの件はまったくかわいいもので、いろいろびっくりするようなエピソードもあります。

今、私はこのミーちゃんの旦那さんの妹さんになにかお仕事ができるようにデザインを考えています。ミシンは使えないけれど、モン族の女性は手先が器用で手縫い、手刺繍が得意なんです。なにか素敵なものをつくってもらえたら、私たちもこの妹さんの家族も、そしてお客様もうれしいはず!

なにかMhong Treeでできそうです♪
e0268325_149261.jpg

今朝のタマゴを使った朝食、ホットケーキと写真にありませんがポーチドエッグ。

* -Photo of eggs from internet-
[PR]
by mhongtree | 2013-10-17 14:10 | きらきら。。。

Baking time

e0268325_2347128.jpg

今日は久しぶりにパン焼きの日。前のアパートの大家さんとともに、baking Day♪
スウェーデンでいつも台所にあったパン。週に1回は焼いていたウチのパン。
小腹が空くと台所に立ち寄って、自分でスライスしてジャムやチーズをのせて食べていた、とってもシンプルなパン。日本のパンもおいしいけど、私はドイツやスウェーデンの甘くなくぎっしりとしたパンが一番好みです。
e0268325_2347741.jpg

パンの発酵を待っている間にスコーンも作りました。
スコーンは簡単で30分でできてしまったので、まだパンの発酵を待つあいだ外にごはんを食べにいき、帰って来るとしっかりふくらんでいたので、さっそく焼きのプロセスへ。
焼き上がりを待っているあいだは大家さんと小躍り♪

やっぱり一番おいしいのはオーブンからでたばっかりのホクホクあつあつのパンだー。

焼きたてのパンに具はいらない。薄ーく バターをすーっとぬっていただきます♪

うまい!
[PR]
by mhongtree | 2013-10-13 00:55 | もぐもぐ。。。

新しい家族のかたち

e0268325_19191475.jpg

今月、テンと私は婚姻届を提出し、正式に夫婦となりました。
凸凹な私たち、いったいどんな家族になっていくのやら。。
飾りっけはないけれど、日々の小さいことが幸せです。そうしていると、そんな日々の中では自分の反省点がたくさん見えてきて、直したいとおもいつつも難しかったりして、毎日実践で勉強中。素直に自分の良くないところを直したいと思わせられる相手がいることが、男女が一緒に暮らしていくということの醍醐味のひとつかと思いました。いろいろな男女の形、家族の形が世の中にはたくさんありますが、結局のところどんな形でもそれが自分たちにとって一番”学び”やすい形を選びとっているのかな。
いくつになっても学ぶことはたくさん。
相手のことはもちろん、自分のことも相手とのやりとりで学べます。そして人生のこと、魂のこと、地球のこと。。。etc.

夫婦になってこれから私たちのモノ作りがどう変わってくるのか楽しみです。更に心を込めてモノ作りをしていきたいとおもいますので、今後とも私たちMhong Tree-モンの木-どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by mhongtree | 2013-10-11 20:16 | きらきら。。。

A barbar shop

e0268325_21213697.jpg

テンの行きつけの床屋さん。
私がはじめてテンについてきたときは、おじさん友達のたまり場かな〜とおもっていました。みんな座って新聞を読んだり、テレビをみたり。。。
床屋専用の椅子も年季が入っています。
今回は私は2回目(もちろんついてきただけです:))。週末とあってか、お客さんがひっきりなしに入ってきます。そして”おじさん友達”だと思っていた人達はみんな髪きりの人でした!

誰が出番というのは暗黙の了解があるようで、自分の出番になると新聞をたたみ、さっと白衣をまとって「今日はどんな風にしたいの?」とお客にききます。

かっこいい〜〜!

こんな風に4人もの髪きりのおじさま達が白衣をきて働いている姿を見たことがありませんでした。(ちなみに左から2番目の人は女性で、一番左の長老の奥様です)
お客さんはさらにどんどんはいってきます!すごい〜!

テンのお気に入りは、長老(私が勝手にそう呼んでいます。このお店のオーナーです)。
男性の髪を切るだけ(笑)なのに、たっぷ〜り1時間以上かけてくれます。電気バリカン、カミソリ、はさみ、そしてまた電気バリカン、はさみ、かみそりと丁寧に丁寧にしあげていくのです。そのあいだ話はいっさいしません。

ピンセットで摘んだコットンに何やら染み込ませて髪をきったその渕を拭いたり、椅子を倒して顔にお粉をはたいて顔中の毛をカミソリできれいにそってくれ、最後にはしぼったタオルで顔を拭いてくれます。

気持ち良さそう〜。いいなぁ〜。
このフルコースでたったの80バーツです。髪をきるだけだと50バーツのようです。

やっぱりこの長老が一番丁寧にきちんとやってくれます。見ていてその仕事のやり方は歴然の差。ただ指名はできないそうで、今日はまたたまたま長老がテンを担当してくれました。
よかったね。

他の人、場所で切るとカッパのように仕上がるのですが、この長老にきってもらうと、本当にきれいに、伸びてもかっこ良く伸びてくれます。

やっぱり何処の国にいても”職人技”には魅かれます。それぞれの職人さんにはなにか共通するたたずまいがあります。素敵だな。
[PR]
by mhongtree | 2013-10-08 22:02 | てくてく。。。

タイ麺!

e0268325_23384668.jpg

タイでは何処の路地でも食べられるタイ麺(クイッティアオ)。お店それぞれの味があり、きっと自分のお気に入りのお店がみなさんあるはず。
私たちのお気に入りは、こちら。日本で家族に作った時にも好評だった、テンのタイ麺。鶏ガラで出汁を取ったスープに、自分で好みの分だけ薬味や具を盛りつけられるスタイル。
もちろん味の素なんていっさい入っていなくてさっぱり味。たっぷり野菜も入れられる♪あぁ〜、たまらないおいしさです!

本日は、縫い子さんのところへいったので、このタイ麺を縫い子さんにもお裾分け。:) 喜んでもらえました!

昨日は私、夜10時頃に調子にのってタイドーナッツを食べ過ぎてしまい、、、夜明け頃から午前中にかけて腹痛に襲われ学校を休んでしまいました。。。20バーツ分のタイドーナッツがあんなに量があるなんて知らずに注文してしまい、その量に驚いたのだけれど、後に引けず、、、次の日まで取っておくと油っぽくなりおいしくないというので、食べきってしまったのです。

もうしない。。。(涙)

そんな病み上がりの胃にとってもやさしいさっぱりタイ麺のランチでした。(もちろん、朝食なしです)

e0268325_23384732.jpg

先週末は、夜中の豪雨に、朝方の雨でチェンマイ市内は水で溢れていました。昼間もよく雨が降っていました。大きな雨雲がステープ山にかかっているのをみると、その美しさと偉大さにとてもドキドキします。

きっとこれは雨期最後の豪雨。チェンマイにもうすぐ冬が来ますよ〜!
[PR]
by mhongtree | 2013-10-01 00:02 | もぐもぐ。。。