ブログトップ

Mhong Tree

mhongtree.exblog.jp

<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

『暮らし上手』で

e0268325_13483945.jpg
7月30日発売だった、『暮らし上手』シリーズの『暮らし上手の朝時間』で、Mhong Treeの粉タイプのハーバル歯磨き粉が 料理家 「toricot」主催 赤城美知子さんの愛用品としてちょこっと紹介されました。毎日の暮らしをとても丁寧に見つめている美知子さんを含め、他の料理家さん達の朝の過ごし方やおいしそうな朝食のレシピや素敵なテーブルセッティングの記事が盛りだくさんです。

ちなみに今週は赤城美知子さんが素敵なレシピをこの雑誌のウェブ上で毎日紹介中です♪ →  

e0268325_13485689.jpg
誰かの”愛用品”として紹介されるとは、なかなかうれしいもの。
華やかな印象ではないけれど、自分が日々の生活で使って良いと思う物をオススメし、また別の誰かも良いと思って使い続けてくれるというのが、Mhong Treeをはじめた大きな1つの理由でもあります。
先月、チェンマイに遊びに来てくれたお友達がやはりこれを愛用してくださっていて、お友達へのお土産にとたくさんお買い求めいただき、またつながりを作ってくださいました。

今月からまたチェンマイ(土のお家カフェ Din Dee)&バンコク (Planeta Organica Showroom)の店頭に並んでいます。

サイズは大小あり、小さいサイズは旅のお供に最適。大きいサイズはこの粉状タイプの歯磨き粉を気に入ってくださっているお客様へのお得用です。どうぞお試しくださいませ。



赤城美知子さん、今回は雑誌で紹介してくださってありがとうございます!



[PR]
by mhongtree | 2014-08-31 14:14 | きらきら。。。

その一口で。。。

とても久しぶりに私事の記事です。

今週月曜日のランチにカオニャオ(餅米)を食べたら、『ガチッ』と何かを噛み、一瞬で「あっ、またやった。。。」と思いました。

左下にあった歯の銀の詰め物がとれてしまったのです。

またやったと思えたのは、4年前にロンドンでビビンバを食べていたら、右下の歯で同じことが起こって、その時はお店を出るまで銀の詰め物がとれたということがわからず、店員さんは「ビビンバに異物が入っていた」ということで平謝りで、新しくビビンバを作り直してくれてしまった(ゴメンナサイ!!!)という経験があったからです。今回は、そのおかげですぐにわかりました。

歯医者さんで新たに詰め物をしなければならないのでがっかり。。。
そして実は4年前につめてもらったセラミックの詰め物の部分が今年になって食べ物口に入れると痛いんです。虫歯になってしまっているのか。。あぁ、どんより。

e0268325_00583194.jpg
左下の歯の穴に食べ物が入らないように、右側だけで食べものをほおばり、咀嚼するのはなかなか困難なものです。とても時間がかかり、途中で食べるのに疲れてしまいます。よって、食事が半減。

塩分は歯にしみないのですが、糖分はものすごくしみて痛いとうことが今回わかりました。

これはもしかしてダイエットになる!?なんて、バカなこと思いましたが、食べるという行為に苦労すると”食べること”が楽しくない!それなのにお腹は空くなんて悲しい。。
やっぱりごはんをおいしく楽しくいただけるということは、ありがたいことだなぁとしみじみ感じています。

上の写真は、夫が作ってくれた鶏ガラスープの苦瓜鶏ミンチ詰め。これはとても食べ易かったです。ちょっとした塩分と鶏のうまみ、と瓜の苦みがおいしくて、痛みを感じることなくスープを思い切り飲むことができました。
よく外で売っているのは豚ミンチなのですが、我が家ではめったに豚肉を食べないので、初めて鶏ミンチでつくってみたらとてもおいしくできあがりました!

食事の量がいつもの半分になってしまっているので、夜寝る前にお腹が空いてしまいます。
そこで、食べ易いパンやバナナチップをゴソゴソと夜中に食べてしまっている始末。全くダイエットにもならなかったです(笑)

10歳頃、バナナを食べていて『ガチッ』という食感を体験。乳歯がバナナを食べてとれました。

23歳の時、デンマークの美術館のカフェでBLTサンドを大口で食べようとして、口を開けてそのままアゴがちょっと外れてかぶりつく(閉じる)ことができなくなってしまい、自分で両手であごを閉じて以来、『カクッカクッッ!』とあごがなるようになりました。そのときのBLTサンドは、一緒に出されたフォークとナイフで細かく切って、チョボチョボとお上品に平らげましたが、そのときからしばらくはあごが痛かったです。
そのままの状態を放置していたら、数年後に自然と治ってしまいました。

それから、4年前のロンドンのビビンバと右下の歯の銀の詰め物事件。

そして今週の、タイの餅米と左下の歯の詰め物。。。



各地で食べ物と下あご(の歯)の思い出が増えています。

忘れられない程、ひっそりと私にとって大きな衝撃なようです。

これからはこんな思い出が増えませんように。

今日、歯医者さんに行ってきまーす。






[PR]
by mhongtree | 2014-08-29 01:59 | もぐもぐ。。。

Mhong Tree goes to N.Y. with JP

昨晩は、今月最後のJPとのクィックディナーを、最後の話し合いも兼ねて、Nimmanhaemin通りにありますRUSTIC & BLUEでいただきました。
e0268325_23325344.jpg
RUSTIC & BLUEはケイタリングやイベントなども行いますが、普段、Nimmanhaemin にある小さなお店では、珍しい紅茶の専門店として開かれ、そこではちょっとしたサンドイッチやケーキなどもいただくことができます。

e0268325_23332481.jpg
e0268325_23333072.jpg
e0268325_23331288.jpg
とーっても濃厚なベイクドチーズケーキ♡最高においしかったです!

なぜクィックディナーだったかといいますと、翌日N.Y.に里帰りするJPは、まだ荷造りが終わっておらず、あまりゆっくり食べている時間がなかったのです。そしてなにが最後の話し合いかといいますと、JPがN.Y.に帰るたびに行っていたイベントの最後の確認事項などはなしたかったのです。
このイベントは、過去4年の間に合計3回行われて、毎回私たちMhong Treeの商品もそのイベントで販売してきてくれました。今年はN.Y.はボルチモアで今までより大きく開催するため、今までよりもたくさんの商品を運んでいきます。

このイベントは、Mhong TreeやチェンマイのNGO団体We WomenをJP自身がサポートしたいという想いと、N.Y.の人達にも私たちやこの団体の活動を知ってもらいたいという想いから行われてきました。

JPは普段からWe women を通して、ミャンマーから来ている少数派の民族(ショーンやカチン)の女性達が大学院レベルの教育を受けているのをサポートしています。現在計4人の生徒達をサポートしていますが、そのうち3人には両親はいません。ミャンマーではいまでも内戦が続き、勉強したくてもなかなか難しい状態です。それでも、自分自身でも相当な努力をしてきた、情熱で溢れる女性達の英語での専門的なリーディングとライティングを面倒みたり、アドバイスをしたり、JPの普段の仕事のお給料からも金銭的サポートをしてきています。

JPのとても良心的なところは、まずMhong TreeやWe womenの生徒達の作品をちゃんと買いあげたうえで、さらにN.Y.での売り上げの半分以上を生徒達の学費支援に回しています。
すばらしいなぁ〜。
こういう活動を個人的におこなってきている彼女です。

彼女がこのディナーで言っていたことは、
「本当のボランティアって、“与える”側と”与えられる”側に別れて上下の関係ができるのではなくって、ボランティアをしていることで本当に学ぶこと(経験から、生徒側からの反応から、情熱から)がたくさんあるからお互いにイコールの関係になるのよ。だから、人前で”私はだれだれを助けていますなんて、とってもじゃないけど軽々しく言えないわ!」と。


そして私とJPは、ふと気がつくと4年来のおつきあい!
出会った当初、私の状態はアトピーのデトックス期間だったので、それはもうボロボロでした。そしてJP自身も肌に悩みを持つ女性の1人で、それがきっかけでコーヒーショップで出会い、それから今に至ります。
こんな私のバックグラウンドから始まったモノ作りをいつも応援してくれ、本人も喜んで私たちの商品を使ってくれています。使うだけではなく、気に入った商品は誰かにプレゼントとしてどんどん紹介していってくれています。
彼女はなんだかチェンマイの家族の1人のような存在です。

e0268325_23330212.jpg
「チェンマイ最後の慌ただしいディナーの私の写真を撮って!!!」とにこやかなJP。


チェンマイの“可愛い”雑貨ではなく、商品のバックグラウンドを大切にし、理解して納得したものだけをN.Y.に運んで販売している,ニューヨーカーのJPが選んだ今年のMhong Treeの商品は、

e0268325_23584538.jpg
e0268325_23592241.jpg
e0268325_23593270.jpg
モン族のアンティークの星のパッチーワークをあしらった手提げかばんや、

e0268325_17233562.jpg
e0268325_17232804.jpg
コンパクトに折り畳める、イサン地方の伝統のパーカオマーで作ったショッピングバッグなどの、かばん類や

e0268325_00474910.jpg
e0268325_00473837.jpg
おなじみのペーパードロップピアスを中心に、いろいろアクセサリーをたくさん。そしてチェンマイの風呂敷シリーズのガーゼとインド綿のハンカチーフなど、小物がたくさんです。

その他にも今回は、テンのデザインした山岳民族達のキャラクターのポストカードやマグネットをとても気に入ってくれて、たくさん持っていってくれました。テンのデザインした山岳民族のキャラクター達の商品にはひとつひとつそれぞれの民族の説明が英語で書かれているので、それがとて教育的にもいい!と喜んでくれています。

イベントは9月に行われます。写真撮ってきてくれるかな〜?

今年はずっとN.Y.に一緒に行こうよ!イベント一緒にやろうよ!!と誘われていたのですが、実現させることができず。いつもいつもありがとうね、JP! どうぞ楽しんできて〜!

でも、このまた先のイベント計画は着々と進んでおります。

とにかく、来月またJPがチェンマイに帰ってきて話を聞くのが楽しみです。





[PR]
by mhongtree | 2014-08-25 00:57 | てくてく。。。

BKK♡トリップ

タイに4年住んでいたのに、バンコクに行く機会がなかなか作れなかった。でも、今年はどうしても”お友達”と旅行がしたくて、友人Aiちゃんと2泊3日のバンコクトリップ実現♪


いつもお世話になっているPlaneta organica showrrom スクンビット店にて。

e0268325_18244234.jpg
とっても陽気なで素敵な会社のみなさん。

e0268325_18250331.jpg
私たちのMhong Treeの商品の一角。
かわいらしいホウロウや木製グッズを使用して素敵なディスプレイです。
ありがたや〜。

e0268325_18245741.jpg
店内は光がいっぱいの透明感のある空間です。
居心地がよくて、もっと長居したかったなー。

今回の納品の目玉はこちら。
e0268325_18253893.jpg
大麻のギャルソンエプロンでした。バンコクに来る前日に仕上がって、
出来上がりホカホカの入荷となりました。

楽しい時間は合っとう間に過ぎ、ソイ49のプラネッタオーガニカから移動してきたのは

ソイ39にある有機野菜のレストラン『SUSTAINA』

e0268325_19331852.jpg
ここで夕食にいただいたカレーが、今まで食べたことのない味!!
非常においしかったです。

その後、1階にあるショップで天然酵母のパンを買って、
次の日の朝食は天然酵母のパンのサンドイッチ♡をホテルでいただきました。

e0268325_19332658.jpg
これまたとってもおいしいー!ボリュームもたっぷりです。

2日目は、クラフトフェアを覗きにいったり、仕事用の素材を買いに歩き回ったりして、

またプラネッタオーガニカスクンビット店のメンバーさん達と合流して

e0268325_19335606.jpg
中華街で飲茶ディナー!!

e0268325_20151244.jpg
そして屋台でデザート。”ボロイ”です。
私がオーダーしたのは、黒ごま団子のボロイ。こんなにムチッとトロ〜リとしたボロイは、最高においしかった!
ただ、いつものココナッツミルクではなく牛乳だったのが残念。。。わたくし、温かい牛乳が苦手なんです。

e0268325_20152069.jpg
この屋台はかなり大繁盛!デザートだけなので、回転の早いこと早いこと!
1日でどれくらい儲けがあるんだろーなんて、みんなでざくっと予測してみたりしちゃいました。
驚いたのは、西洋人のおじさんもスタッフとしてちゃきちゃき働いていたこと!すごいなー。

そのあとは泥棒市をうろうろ。

ホテルに戻ったのは12時ちょっと前。。。。

朝からずっと歩き回った1日でヘロヘロ〜。
でもとっても充実です。

最終日はチャトチャックのウィークエンドマーケットへ!!

こちらも朝から飛行機に乗る前までの夕方まで、じっくり時間を費やして、
とっても満足。

旅の友Aiちゃんのおかげで、とっても充実した楽しいバンコクトリップとなりました。
また行きたいな〜。クリエーターとして、静かにモノ作りに没頭することはとても大切なことですが、ちょっと都会に出て、今世界では何が起こっているのか、流れをみたり、他のクリエーションをか見ることもすごくいい刺激となるので、これまた大事なことだとおもいました。

お世話になった皆さん、どうもありがとう〜!








[PR]
by mhongtree | 2014-08-20 19:45 | てくてく。。。

大麻のギャルソンエプロン

大変お待たせ致しました!ヘンプ(大麻)のギャルソンエプロンの再入荷実現です♪
ヘンプを作ってから、綿の織り布を使用したエプロンを作り、そして再びヘンプに戻って参りました!

4つのポケットがサイズ違いでついていて、裾の真ん中にはスリットがはいっているので
動きやすいデザインになっています。
e0268325_18253893.jpg
e0268325_18254544.jpg
ヘンプ(大麻)は、農薬や化学肥料を使用しなくてもすくすくと育ち、天然繊維として優れた機能を持っています。
抗菌性や紫外線防止の効果が他の生地より断然すぐれており、さらに吸水性や速乾性があります。使えば使う程柔らかくなっていき、丈夫で長持ちするので、気軽にお洗濯をしてもらって大丈夫なエプロンに最適な布です。

e0268325_18255303.jpg
男女兼用のシンプルなデザインなので、プレゼントとしても喜ばれます。

今回の納品は、私自身がPlaneta organica showroomスクンビット店に持ち込んでみました。スタッフのみなさんと話が盛り上がり、とっても楽しい時間を過ごすことができました。このことについては、次の投稿で♪


e0268325_18255958.jpg
ちなみに、オーバーオールエプロンはコットン100%帆布生地を使用したものが店頭にあります。こちらもどうぞお試しくださいませ。



[PR]
by mhongtree | 2014-08-20 18:54 | ちくちく。。。

花と水

今月は、好評のガーゼとインド綿の二重ハンカチーフも再入荷しました。
e0268325_17235460.jpg
e0268325_17232332.jpg
そして、今月のCrocheted Pad -アクリルたわし-は、雨期の恵みの雨をイメージに、ブルーのグラデーションと葉っぱのグリーンです。こちらも数に限りがございますので、お早めに♪



[PR]
by mhongtree | 2014-08-10 17:46 | ちくちく。。。

Paa Khao Maa!

e0268325_17234341.jpg
おひさしぶりです♪
チェンマイはとっぷり雨期のまっただ中。
お日様が顔を出した隙にすぐに洗濯!!
お洗濯ものがなかなか乾かないこの時期は、ちょこちょことお洗濯ばかりしているような気がします。

今月は新しい模様のパーカオマー折りたたみバッグを入荷しました。
パーカオマーはイサン地方で作られている、タイの万能布!元気なカラフルなチェック柄がとっても楽しいタイの伝統的な布で内側のポケットに畳んでコンパクトにしまえるショッピングバッグです。

e0268325_17235146.jpg

持ち手の部分とそこの部分がしっかり縫われているので、とっても丈夫に作られています。

e0268325_17233562.jpg
e0268325_17232804.jpg
今回どの色も1点ずつの入荷なので、気になる方はお早めに!

お店でお待ちしております。




[PR]
by mhongtree | 2014-08-10 17:39 | ちくちく。。。