ブログトップ

Mhong Tree

mhongtree.exblog.jp

<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

週末

毎週とはいきませんが、週末はなるべくのんびりできる時間をとるようにしています。毎日雨が降りますが、たま〜にスカっと晴れる、秋晴れのようなさわやかなひがあります。そんな日は、ちょっと自然の中へ。
e0268325_12401174.jpg
自然の中で聞こえる音は、タイでも日本でもヨーロッパでも同じ。匂いも同じ。この自然の中に吸い込まれていくようなかんじです。

e0268325_12401968.jpg
近くの公園で、のんびり読書もいいかんじ。


e0268325_12402693.jpg
友人と楽しくおしゃべりをしながらの食事もいいリラックスタイム♪


そしてまたもの作り没頭できます。




[PR]
by mhongtree | 2014-09-21 12:47 | てくてく。。。

9月のお披露目

もうあっという間に秋です。
タイも随分と暑さが和らぎ、最近は毎日雨、、、豪雨です。

最近、私がもの作りや自分自身の身の回りのものに選びたい素材が、また少しはっきりしてきました。

やっぱりヘンプが好きです。
以前から、ブックカバーや風呂敷、そしてエプロンなどに使ってきました100%のヘンプ(大麻)。このざっくり感としっとり感が使っていてとても安心感をおぼえます。

そこで今月はこのしっかりヘンプを使って、ハンカチーフを作ってみました。
e0268325_14252009.jpg
縁取りは、去年作りましたヘンプの風呂敷と同じステッチで、今回はスウェーデンカラーの黄色と青のコンビネーションと、ノルウェーカラーの青と赤のコンビネーションで登場です。
もともと昔の山岳民族の間では、ヘンプで衣料品を作り、長旅に備えたという歴史があります。ヘンプは大変しっかりした素材で、使えば使う程になじんできて、長持ち。紫外線や熱からも身体を守ってくれるという優れものです。どうも、旅にでるときに準備されるヘンプの品々に心が魅かれます。昔の旅は、いったん旅立ったらなかなかかえってこられない、もしかしたらもう戻って来れないかもしれない!というようなことも多かったので、旅支度はとてもしっかりしていたものだとおもいます。そんな支度に選ばれていたヘンプ素材。長い間ずっと使い続けられるとどんな風になるのかな。飽きないシンプルなデザインで、何年も何年も身近において使ってみたい。。。

そんなヘンプのハンカチーフを以前から自分で使ってみたかったのもあって、今回デザインをしてみました。

やっぱり使い心地がいい〜♪1枚でもしっかりしていて、給水力もあり、速乾性もあるのでハンカチに最適です。

そしてもう1つ重要なことは、大麻は化学薬品/殺虫剤を使用しなくてもすくすく育つ植物なので、育てる人も商品として使用する人も安心して扱えるものでもあります。

今回バンコクのプラネッタオーガニカショールムへの納品は2色とも2枚づつ。誰かの目に留まってくれるかな〜。

e0268325_14253027.jpg
e0268325_14252655.jpg
その他にも、なべつかみが入荷です。私たちが作っている洋服の端切れでつくりました、なべつかみ。コットンとヘンプでできています。
パッチワークや刺し子を施して、壁にかけておくだけでもちょっとオブジェになる1品です。こちらは、気まぐれに作っているものなので、次はいつできるかわかりません。なので、まずはこの機会をお見逃しなく!

e0268325_14241392.jpg
そして、おなじみの風呂敷は、いつも入荷後すぐに売れてしまう水玉模様と、南国だけれど涼しげ、でも華やかな花模様の3種類を再入荷です。

e0268325_14234691.jpg
最近ちょっと涼しくなってきたので、そんな環境も私が生地を選ぶ目に影響しているのかもしれません。

どうぞ店頭でご覧になってください。







[PR]
by mhongtree | 2014-09-17 14:52 | ちくちく。。。

刺し子の取っ手、ヘンプ&ダブルガーゼ 手提げ

ちょっとしばらく前のことでしたが、日本から風呂敷を気に入ってただき、それと同じ生地を使ってバッグを作ってほしいと注文をいただいていました。
私たちが作っている風呂敷は、コットンガーゼとインドのカラフルなパターンのコットン生地を使っているので、とても柔らかいんです。その柔らかさを生かして、でも丈夫にかばんを作るということが今回の一番の課題でした。

出来上がりはこんな感じ。

e0268325_13163093.jpg
ボディの外側には、カラフルなインドコットン生地、内側にはダブルガーゼを使用し、内ポケット付き。そして取っ手はしっかりとしたヘンプを使用し、そこに刺し子を施しました。そうすることで、強度とともに見かけのデザインにもこだわってみました。しっかりしたヘンプという生地を使うことによって、幅のとても広い面積の取っ手をつくり、肩にかけても食い込んだりしないよう、重さが分散するように考えて作ってみました。

e0268325_13163688.jpg
無事にこの手提げバッグ達が日本のお客様達の手に渡り、そしてそのバッグを使ってみた感想もいくつかいただきました。そのうちの1つをご紹介。

*******
ステキな手提げ袋をありがとうございました!
派手じゃないですよ。
入試のメンバーにも好評でした。

ポケットも、タグも付いていて、いい感じの高級感もあります。
手提げの部分も凝っていていい。
軽いのも嬉しい。
イイトコづくしですよ。
*******

ありがとうございます!これからの励みになります!

e0268325_13155524.jpg
もうすぐ、タイでもお披露目できるように今準備を進めています。

「こういうのを作りたいな〜」と思っていると、本当にそんなチャンスがやってくる。本当にありがたいです。
今、Mhong Treeはそんな商品でいっぱいです。



[PR]
by mhongtree | 2014-09-12 13:31 | ちくちく。。。