ブログトップ

Mhong Tree

mhongtree.exblog.jp

季節到来。。。!?

タイのハイシーズンが終わろうとしています。
これから夏がやって来る、、、、日々暑さが間hしてくる今日この頃、なんだか去年と様子が違う。。。
ベランダからの景色が、真っ白!!!いつもは見える山も空も見えず、最初は「霧。。。。!???」っておもったけど、違った。これは、焼き畑が始まって、その煙が山から下りてきて街に充満しているらしい。。

e0268325_1916494.jpg

バイクでドイサケットへ出かけてみると、さらにヒドく、道路の数百メートルさきはもう見えない。
田んぼの景色は幻想的だけど、朝もやでもなく、これは午後3時頃の景色。

真っ白。。。。!
バイクに数十分乗っているだけで、目がすごく痛くなるので、チョクチョク止まったところで目薬をさした。
そしてさっそくマスクも購入。

e0268325_19165674.jpg

こちらでよくマーケットで見かける、里芋のようなキノコを山で栽培している場合、この焼き畑をすることによって、次の年のキノコの収穫量を増やすことができるらしい。法律で焼き畑は禁止されているのだけれど、やはり目先の利益のことを考えてしまう人達は、この焼き畑をやってしまう。この方法をすることで、畑の手入れが簡単になるのも、その理由の一つ。
この焼き畑が地盤を緩くして、雨期には洪水が起こる原因を作っていることには目をつぶっている。
自分たちの土地がなくなったとしても、この方法を続けるのかな???いくつかの団体が、焼き畑を行っている農民達に、どういう影響が出るのか、なぜ違法なのかなどの知識をシェアし、はたらきかけているのだけれども、なかなか難しいらしい。
e0268325_19173647.jpg

[PR]
# by mhongtree | 2012-02-26 21:13 | てくてく。。。

Sun-dried SMT

ベランダで、ざるの上に唐辛子が放置されているのを見守っていて、3日目にテンが天日干しの唐辛子を作っているんだと気がついた。別になにも言わないから、私もそのまま観察&放置していたけど、なるほどね〜と今感動した。保存食になるし、栄養分もアップ。サンドライド トマト、フルーツ、ココナッツ。。。etc
夢膨らむなぁ。

e0268325_1912381.jpg

[PR]
# by mhongtree | 2012-02-21 19:11 | もぐもぐ。。。

Out-Door Kitchen

いくら外食社会のタイでも、1年以上の滞在を越えると毎日外食は耐えられない!!
かといって、システムキッチン付きのマンションなんて住みたくないし。。。。と
そこで夢を叶えてくれたテン氏(天使!? 笑)!!
e0268325_16264421.jpg


バルコニーに野外キッチンを作ってくれました。
しかも、全て彼のオリジナル&手作り。
口癖の「できると思う。。。」から始まって、約3週間、試行錯誤をしてできあがりました!
ナチュラルテイストでかわいく、機能的。。。かなり私好みです。大感謝!!

野外で料理をするのには抵抗があったけど、このキッチンのおかげで楽しんでいます。
やっぱり手作りのごはんはおいしいよ。

このキッチン、これからもちょっとづつレベルアップしていく予定。。。ふふふっ
[PR]
# by mhongtree | 2012-02-18 16:25 | ホビホビ。。。

足湯公園

先週の日曜日は朝一で近くの温泉へ行きました。
バイク二人乗りでブーンッと、行きは途中で焼き物を物色、
帰りはシルクの工場と美術館を見学。
e0268325_1621577.jpg


Sankamphaeng (サンカンペーン)は温泉、焼き物、シルクの街。
Sankamphaeng 温泉の入り口で入場料を払う。
広い公園のような敷地内はお花がいっぱい、広い芝生、噴水のように湧き出る温水、その周りで温泉卵をつくったり、温水が流れる川で足湯を楽しんだり、有料では肩までどっぷり浸かれる温泉のお家があったり、温水プールがあったり。。。。一日楽しめる場所となっている。
e0268325_1622567.jpg


噴水の一番近くのあつ〜い足湯を楽しんで、その後は芝生でごろ寝。
昼近くになると、気温がグングンあがり30度ほど。。。
そんな中での温泉はつらいよ。朝一に来て大正解!

という訳で、午前中でとっとと退散。

帰りはひろくて青い田んぼの間の道をバイクでぶーーーーーんと走って気持ちよかった。
アジア〜〜〜!

行きも帰りも途中でバイクの運転を交換。やっぱり二人とも運転できるのは楽だ。


こんな近場に温泉があるのはやっぱりいいな。
今度は別な近場の温泉へ行くよ☆
[PR]
# by mhongtree | 2012-02-17 17:55 | てくてく。。。

はじめまして

こんにちは!
ヨーコ ソニアです。ゆっくりと流れる時間の中で生活しながら ちくちく と物作りをこよなく愛す 私とパートナーのテンが日々のことを書き綴るブログです。
スウェーデンからタイを訪れた私、ソニアのアートプロジェクトとしてスタートした地域に密着した物作りが、人々に支えられちょっとづつ成長してきた丁度1年目の本日、私たちのプロジェクトを”Mhong Tree" (モンの木)としてこの地に根を張ってスタートさせることになりました。
現在のモノに溢れた消費社会の中で、無理なく少しづつでも自然と共に生きる大切さを思い出し、そして実際に行動できたらいいなぁと日々実践中です。

Well. So here we are, ready to go and ready to blog!

Thank you for checking in and for reading.

Do feel free to contact me with your thoughts, ideas, questions or suggestions.

ここでかる〜く自己紹介☆

テン(Teng) ー Mhong Treeのオーナー。どこまでも腰が低い、自然の中の知恵袋を持つ男。口癖は「できると思う。。。。」

ヨーコ ソニア(Yoko-Sonya Y) ー テンのパートナー。スウェーデン、ドイツ、日本でデザインとアートを学び、ふと訪れたチェンマイでアートプロジェクトをスタートさせる。その期間中、NGOをきっかけにテンと出会う。せっかちな職人肌。日々、バランスを保とうと努力する。


ミー(Mii) ー モンの木の縫い物を含め、村の女性達に仕事を配ることのできる中心的存在となった縫い子さん。できることはしっかりやってくれ、できないことははっきり言ってくれる、とても信頼のおけるモン族の若いおかあさん。

ナンチョ ー 若いけれど村の中で一番の腕利きのモン族のお母さん。縫い物が好きで、自分の本当に気に入った仕事のみを真剣にやる人。モンの木の衣服などを担当してくれています。

ポン ー 縫い物はビギナーですが、私たちの風呂敷シリーズを最近全てミーちゃんに任されることになった器用な縫子さん。もの静かで落ち着いていて仕事がはやい、なかなかの期待の星です。


About Mhong Tree

私たちは便利な現代の都市生活に慣れてしまい、シンプルに生きたい、エコ生活をしたいけれど、いきなりその生活スタイルを変えるのは難しいこと。だったら、そういう想いを大切にしながら、できるだけ私たちがもうすでに持っているものを再利用したり、ちょっと手間ひまをかけることで 私たちの身体や心、自然とのつながりを取り戻していくのはどうでしょう。なんでもいきなりは難しい。。。ちょっとずつ、ちょっとずつ。。その“ちょっと” が慣れたら、それはもう自分のスタイル!特別なことではなく、何気ないそんな“ちょっと”を作るきっかけをお手伝いさせていただくためMhong Tree –モンの木-は活動しています。

Mhong-モン-は日本語でモン族のこと。このタイやラオス、中国、ミャンマー地域に暮らす山岳民族のひとつ。この中でもモン族は大きい規模のエスニックグループです。 Mhong Tree –モンの木-はそんなエスニックグループのすばらしい手仕事を今の生活の中に少し取り入れることで、私たちの生活に楽しい彩りをあたえ、同時に彼らの文化を自然な形で将来に伝えられたらいいな、という想いから名付けられました。そして現地の人々(現時点では女性達)の才能を生かし、伸ばしつつ、 Mhong Tree –モンの木-が活動することで、彼女らの収入を一部サポートすることができ、同時に彼女らに自分達には能力があり、ちゃんと楽しんで生活していけると自信をもってもらいたいと願っています。

Mhong Tree –モンの木-は、お客様が私たちの商品をご使用になることで、自分らしく美しく、自然なかたちで生きられる提案ができるもののみを扱っています。

e0268325_15363735.jpg

[PR]
# by mhongtree | 2012-02-16 16:11 | はじめまして