ブログトップ

Mhong Tree

mhongtree.exblog.jp

A rule of exchange

タイに来て、特に自然におこなっている私の中でのルールがあります。
お洋服のこと。

新しいお洋服を得たら、今まで持っていたお洋服の中からいろいろな形で処分していくのです。他の人にあげたり、気に入った生地であればリメイクして他の物に使ったり、あまりに着古した物であれば掃除用のぞうきんにしたりと。。。。タイに来てからお洋服をいただく機会が増えました。
それから、もし自分で服を買うならば、セカンドーハンドのお店へゴー!ここでは、日本やヨーロッパから来た質の良い洋服がかなり安く手に入ります。チェンマイにはなかなか良いセカンドハンドのお店がいっぱいあるんです。スウェーデンやドイツに住んでいたときも、私はいつもセカンドハンドのお店に通いつめていました。
e0268325_1159083.jpg

このシャツドレス、先週見つけました。ものすごーーーーく、お気に入り!!!これで150Bです。普通にここにあるデパートや商店で買うより、上質で、デザインが私好みで、しかもお安い。。。最高です!

そして先週は実は同じルールをおこなっている友人から2着譲り受けたのでこれはクローゼットの整理整頓をする大きなチャンスです。
いただいた2着のうち、1着は私は着ないものだったので、処分グループにいれました。自分自身のクローゼットからは、瞑想の時に使ったコットンのカーディガン、ジーンズ、刺し子の施してあるコットンチュニックを処分することに決定!まだすごく好きだけど、頻繁に着ないものをいくつもクローゼットに持っておくことはできない。身体は一つだから。

この4着は最近Mhong Treeの縫いを新しく担当してもらうモン族の女性のところにもっていってみました。
ちゃんと、このルールをお話しして。。。
「最近お友達にお洋服をいただいて、でも私のクローゼットは小さく、新しく服を得たら私の服を誰かにまた使ってもらうようにいつもしています。よかったら、このお洋服いりますか?」

女性達は大喜びで、
「あら、私たちにくれるの??いらない服があったら、どんどん持ってきてちょうだい!喜んできるわ!!」

私たちはモノに溢れた社会にいて、本当に必要なものを見失いがち。でも、やっぱり新しいお洋服を気分をちょっと変えるためにほしいなぁと思うのは、それまたこの社会に生活しているうえで、自然なこと。
だったら、私にとって新しいもので、あなたにとってちょっと飽きてしまったものを交換しませんか?大切に着ているお洋服であれば、状態も良いし、ゴミとして捨ててしまうには悲しい。。。
そんな時に、このExchange Rule,お勧めですよ☆
[PR]
by mhongtree | 2012-06-26 12:41 | きらきら。。。
<< Fai Bakery 学習 >>