ブログトップ

Mhong Tree

mhongtree.exblog.jp

変化は突然に

e0268325_18464482.jpg


今日はちょっとわたし的にショックなおはなしです。

もうUn.Re-Freeブログではお話ししたことなのですが。。


先月半ばのある日、私たちのお洋服を担当してくれていたCちゃんから電話がありました。

そしてCちゃん、


「私、あと2週間後に韓国に行って働く。」


と。


その電話のつい1週間前に話したときは、そんな気配は何もなかったのに!

本当にびっくりして、すぐに会いに行きましたが、会っても韓国行きについてCちゃんが話せることはほぼ何もありませんでした。


ただ、決断に至った理由は、もう今の生活に疲れてしまったこと。

ギャンブルにはまった元旦那さんのせいで抵当に入れられてしまったもののローンの支払いは終わったものの、まだ家のローンが何十年も残っている。今から更に365日休みなくはたらき続ける将来に嫌気がさしたそうです。


ことの発端は、モン族の働き手を他の国に斡旋する業者を頼って韓国に渡った同じモン族の女性とフェイスブック上で知りあい、Cちゃんはその人を“友達”とよび、 たくさんのお金が短期間で稼げるということを信じて自分もその道を選ぶことを決めたそうです。

行く先は韓国というだけで、韓国のどこで、何の職種なのか、いくら稼げるのか、稼いだお金はどうやってタイに仕送りするのか、韓国の銀行のことや携帯電話のことも出発当日になっても何も知らず、彼女は子供二人をおいて行ってしまいました。約4〜5年は働いてくるそうです。


何を聞いても、「友達が大丈夫と言っているから。モン族の友達がいるから。モン族だから信じる」としか答えないCちゃん。


以前、同じ地域の私たちと一緒に制作をしたことのあるモン族の方も、 例えば日本のとある有名な車の会社やアメリカの親戚を頼って働きに行ってしまった人達もいます。でも、その時の状況とは”準備“面や”情報"面が全く違う今回のCちゃんの状況。


出発前日に、どれほどCちゃんが何も知らない状態で韓国に入るのか心配で話そうとしたのですが、

「今の生活を変えられるのだったらなんでもする!何だってできる!」と。


一緒にいた妹さんには


「じゃぁ、誰がCの生活を助けるの?私たち誰もCの生活をサポートすることはできないのよ。そうしたらお金をたくさん自分で稼げる方法をとるしかないでしょ」と。



彼女の決断に反対する家族は誰もおらず、「お金をたくさん稼いでこれる」ということだけをみんな信じて彼女を送り出しました。


今まで隣の街にしか行ったことのなかった彼女。14歳で山を下り、隣街の縫製工場で糸切りとして働き、16歳で結婚、二人の子育て、結婚して工場をやめてからは家で縫製の仕事をしていたので、家族以外”友達”と呼べる人が周りにいなかったCちゃん。

子供二人(10代)を家において、家や他の家族と離れて知らない土地で働くという決断をした彼女の心境は、本当に疲れきってしまっていたのな。それとも状況を心底変えたくって、希望を持って そのチャンスをつかんだのか。


ここ2年は特に、私とCちゃんは、彼女の女性としての立場のこと、モン族と他の民族や国のこと、お裁縫のこと、夢のこと、食べ物のこと、恋愛話などなど、本当にたくさん話せてきたと思っていたのに、今回のことはあまりに突然でした。

もしも長男が進学のことに迷っていたらぜひ相談にのってあげてほしい、とだけ お願いをされました。


先日、Cちゃんに「届くのかな〜?」と思ってLINEでメッセージを送ってみたら、

雪景色の写真を送ってくれました。


一言


「元気だよ」


とだけ、送ってくれました。


最初私は心配だけでいっぱいでしたが、きっとこれはCちゃんにとって、人生を変える大きなチャンスなんでしょう。Cちゃんは私が関わってきたモン族のお母さんの中で一番他の文化にもオープンで、自分の目で見て、自分で考えて新しいものを取り入れようとしていた人です。


どうかCちゃんが危ないめに遭いませんように、無事に、そしてなるべく早く帰って来れますように。




もしかしたら今回の投稿は随分読み辛い文章になってしまっているかとおもいます。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。


来年は、そんなCちゃんのことをお話ししたり、彼女の手刺繍の作品や私自身の作品、他のお母さん達の商品などをお見せできる機会を設けていきたいと思っています。そして今後のMhong Treeと他のお母さん達との在り方もこの年末年始にきちんと考えてみたいとおもいます。


またいろいろ決まりましたら、こちらでお知らせしていきます。







[PR]
by mhongtree | 2017-12-22 18:48 | くるくる。。。
<< 仕事納めとご挨拶 新しいWebサイトとWeb S... >>